"Stay There" Jorge Rossy

Brad Mehldauの"The Art of Trio"でのドラマーだったJorge Rossyは、その座をJeff Ballardに譲った(?)あと、スペインに戻ってベース以外の楽器での活動をしているようで、過去にピアノを弾いた作品ってのがあったんですが、  "Wicca" (https…

続きを読むread more

Luigi Masciari "The G-Session"

イタリアはナポリ出身ののギタリストLuigi Masciariのリーダー作です。 と、書き出してみましたが、Luigi Masciariと言う人は過去に聴いたことなし。 たぶんこれが、2枚目のリーダー作。ドラムのRoberto Giaquintoは、同じナポリ出身の同郷人。 で、この盤の購入動機ですが、最近とみに多いメンツ(…

続きを読むread more

Jasper Somsen "A New Episode in Life Pt. I"

Jasper Somsenはオランダのベーシストのようですが、この盤もメンツ買い。 個人的に大いに気になるピアニストJean-Michel Pilcに、フランスの大御所ドラマーAndre Ceccarelliを擁したピアノトリオです。 このメンツでアルバムを作れるんだから、Jasper Somsenの実力も大いに期待できます。 …

続きを読むread more

Nicolas Kummert "La Diversite"

この盤はLionel Loueke買いではあるが、過去にLionel Louekeのアフリカ臭に好感触を得ていなかったこともあるので、試聴をしたうえでの購入。 Nicolas Kummertはベルギーのサックス奏者でシンガーであるとwiki(https://en.wikipedia.org/wiki/Nicolas_Kummert)…

続きを読むread more

"Pianium" m.s.t.

ここのところ楽しみにしているという感じで、安価なミニアルバムがリリースされると無条件購入をしていまして、おおむねタワー限定リリースのアルバムなんですが、なかなかクオリティの高い演奏を聴かせてくれてて面白い。 本作もその一環で見つけ、無条件に買いを決めたアルバム。 m.s.t.としてはピアノとベースの2人組のユニットのようだが、…

続きを読むread more

Petros Klampanis "Chroma"

ギリシャ人ベーシストのPetros Klampanisのリーダー作を買うのはこれが2枚目。 前作は、  "Minor Dispute" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63589531.html) 前作も、Gilad Hekselman、Jean-Miche…

続きを読むread more

仮BAND "仮音源"

仮BANDは、Baby Metalのバックバンドでありまして、Baby Metal人気とともに注目されてきているようです。 もっとも、バックバンドとしてはスケジュールの都合等でメンバーは入れ替わっているようですが.. 本作は、そんなバンドメンバーが作ったインストアルバムという位置づけで、たぶんBaby Metalでの演奏の凄さ…

続きを読むread more

永武幹子、吉良創太 独壇場+ (20170415)

年に何回か、月曜日の21時から「独壇場」というタイトルでライブを行っており、おもに若手奏者を主役にソロだったり、デュオだったりとライブを行っています。 月曜なので基本的には行けない(行かない)のですが、見たいライブがあったときは、翌日休みがとれたら赴くという程度で、これまで4回見てるはず。 うち3回は記事にしてます。3~4年に1回…

続きを読むread more

"Landed In Brooklyn" Julian & Roman Wasserfuhr

最近とみに多い「リーダーは知らない人をメンツ買いしている」、これもその一環での購入。 Julian & Roman Wasserfuhrはドイツ人の兄弟で、同じACTレーベルから過去に4枚のリーダー作をリリースしている。 肝心のメンツ買いの対象は、残りの3人でDonny McCaslin、Tim Lefebvre、Nate Woo…

続きを読むread more

Yaron Herman "Y"

Yaron Hermanは演ってることがなんだか気になる存在ってことで、アルバムが出ると手が出てしまいます。 前作は、一昨年(2015年)秋のベースとのデュオ作。  "Everyday"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63450223.html) その前が2…

続きを読むread more

"Night & Day" 松本茜

松本茜さんのリーダー作を聴くのはこれが2作め。 最初は、2015年秋頃リリースの"Memories Of You" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63396546.html)で、メンツは本作と同じく Peter Washington、Gene Jackson …

続きを読むread more

"Trickster" Miles Okazaki

Miles Okazakiのアルバムは、過去に新譜会で聴かせてもらったことがあり、名前を憶えてるくらいにはインパクトは感じていた人材ではあるが、その時の演奏が当時の耳には尖がりすぎてて買うまでには至らなかったよう。 自blogを漁ると、Jonathan Finlaysonという人のアルバムに入ってて聴いています。  "S…

続きを読むread more