今年もありがとうございました。

このblogを書き始めて12年になります。 来年も似た感じで続けられればと思っています。 来年も、良い音楽に巡り会えますように 来年も、皆さんにとって良い年でありますように よい、お年を... 現在の注文残など "Of Light & Shadows" Hristo Vitchev &…

続きを読むread more

2017年のBEST3

今年は、知らない人のリーダー作をメンツ買いしている盤が多かったのと、国内では、ドラマーの2人(本田、石若)の活躍が凄いと感じたのが、1年間の印象か。 今年もいろいろ良い盤が多く、まさに「悩みだすとキリがない」状態に陥いるのは例年のことでw、 悩みだしそうになったので、その前にズバッと決めて公開いたします。 例年の通り順番を…

続きを読むread more

"I am a Man" Ron Miles

Ron Miles盤は、過去に1枚購入していまして、そのときは完全にメンツ買いだったのですが、本作も..。 まぁ、そういうことです。 前作の紹介は以下の通り。  "Quiver" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a61755569.html) タイト…

続きを読むread more

"Paimon: Book of Angels 32" Mary Halvorson

Book of Angelsは、John Zohnの主催するTZADIKレーベルからリリースされているもので、いろいろなミュージシャンがJohn Zohnの曲を演奏してアルバムにするというシリーズです。 個人的にはこれまでに下記2作を購入しています。 Medeski Martin & WoodのVol.11  "Zae…

続きを読むread more

Fabian Almazan, Linda May Han Oh DUO (20171216)

Fabian Almazan, Linda May Han Ohとも今年ダウンロードによる新作をリリースしてまして、ここのところ注目の2人と言えるでしょう。 しかも、この2人婚約(まだ結婚してなかったw)をしていまして、息の合った演奏を楽しむことができそうとは思っていたのですが、直前になってチケットを入手できての参戦。 そんな2人…

続きを読むread more

"緑と風" m.s.t.

安価なミニアルバムがリリースされているのを見つけるとチェックしていまして..。 そんなことを始めたのは、石若駿の  "Live at The Body & Soul"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a61999075.html) が最初だったんですが、その後 …

続きを読むread more

Hogyu Hwang "Straight, No Chaser"

この盤もメンツ買いしたアルバムで、David Kikoski、Adam Rogers、Jeff "Tain" Wattsときたら、リーダーが知らない人でも、食指が動くってもんです。 David Kikoskiは、今年、criss crossからリーダー作が出ているが未聴。 Adam Rogersは意欲作&quo…

続きを読むread more

佐藤浩一、落合康介デュオ(20171209)

この文章を書く前に、自blogの過去のライブ記録を眺めていると今年はデュオを聴く機会が多かったことに気づいて、それだけ2人での丁々発止の演奏に魅力を感じていた1年だったと言えそう。 昨年リリースのリーダー作をベストに挙げ(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63970231.html…

続きを読むread more

佐藤浩一、落合康介デュオ(20171209)

 この文章を書く前に、自blogの過去のライブ記録を眺めていると今年はデュオを聴く機会が多かったことに気づいて、それだけ2人での丁々発止の演奏に魅力を感じていた1年だったと言えそう。昨年リリースのリーダー作をベストに挙げ(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63970231.ht…

続きを読むread more

「私の新譜を試聴する会」 [2017年の4回目](201712)

私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」(http://notrunks.jp/)で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。 場所は、お店のURL(http://notrunks.jp/)で、開催時期は、前期URLか、本blog冒頭(h…

続きを読むread more

北川潔 "Turning Point"

北川潔のリーダーアルバムとしては、2014年の下記アルバムを紹介していて、しっかり盤石な作風を堪能していました。  "LIVE IN JAPAN" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a62671948.html) 片倉、石若ペアのアルバムってのも実は聴いてまし…

続きを読むread more