Paul Bley "My Standard"

Paul Bleyというと、個人的にはblogで紹介している  "open to love"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a44695369.html) に尽きるような印象があって、他にも数枚は所有したり聴いたりしていると思うが、どうにも、先入観ができてしまっ…

続きを読むread more

井上銘、永武幹子 (20180202)

永武さんのライブは見れるときはできるだけ見たいと思っていて、昨年だけで5回見ています。 と、過去の記録を眺めると、レギュラートリオ2回、いろんな人とのデュオ3回とけっこう偏ってますw 井上君はCDは2012年の初リーダー作から聴いているが、  "First Train"(http://jazz-to-au…

続きを読むread more

Mads Vinding "Yesterdays - live in Copenhagen 1997"

Mads Vinding名義だが、Enrico Pieranunziがピアノで入った1997年のライブ音源が、今頃になって発売されたもの。 2017年のベストに挙げられている方が多くいたので落穂拾いした作品。 Enrico Pieranunziのピアノトリオ作が、好作品が多く揃っていることは言うに及ばず、Mads Vindin…

続きを読むread more