Zycos (20180427)

Zycosというバンドを知ったのが、どういういきさつか覚えていませんが、2013年に見たオンセントリオのライブの時に岩見さんから直接アルバムを購入して聴いています。  "Zycos"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a62212672.html)  "G…

続きを読むread more

Trio Stonk "Live at Smalls"

Smalls Liveレーベルからリリースされている"Live at Smalls"シリーズを、ひと通り聴いておりまして1つブログを作って、そこに(ほぼここに書いてある文章のままですが)順番にまとめて保管してあります。  「Live at Smalls」を一望できる記録 http://live-at-smalls…

続きを読むread more

"For Gyumri" Tigran Hamasyan

Tigran Hamasyanは2007年に、17歳の時に録音されたアルバムってのが話題になっていましたが、  "World Passion"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a43993578.html) 出身のアルメニアの音楽をモチーフにした作品をどんどん進化…

続きを読むread more

"SUZAKU" Niran Dasika Quartet

ニランダシカの名前を知ったのは、昨年夏に放送されたNHK-FMのライブ番組。 石若駿のCleanUp Trioの演奏に客演していたのがニランダシカでした。 この番組、録音してじっくり聴いていて、結構なインパクトがあったので思わず記事にしてしまっています。  "セッション2017" (20170806放送)(h…

続きを読むread more

Eliot Zigmund Quartet "Live at Smalls"

ほとんどライフワーク的に買い続けている"Live at Smalls"シリーズではありますが、以前はsmallsストア(https://www.smallslive.com/)で直接購入してもそう高額でなく、さらにディスクユニオンが国内仕様のディスクをリリースしていたりで入手はそう困難ではなかったんですが、いつの頃…

続きを読むread more

"After Bach" Brad Mehldau

ここのところ、けっこうな頻度でアルバムをリリースしているBrad Mehldauだが、過去3年で4枚リリースしていてそれが以下の通り。 2015年  "10 Years Solo Live"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63553927.html) 2…

続きを読むread more

"I Remember Chet" Olegario Diaz

この盤は、新譜情報を漁っていて、アルバムタイトルでちょっと気になり、メンツを見て速攻で買いを決めています。 もっとも、Chet Baker自体を個人的にはあまり聴いていないので、アルバムタイトルだけではそう高い期待感を持つものではないが、メンツで言えば買いは必至でしょう。 リーダーのOlegario Diazは初めて聞く名前で…

続きを読むread more

石田幹雄 "時景"

石田幹雄の約7年ぶりの新作ということで良いと思います。 過去のリーダー作は以下のとおりで、  "張碓" 既に入手不可能  "Turkish Mambo"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a53215002.html)  "霞&qu…

続きを読むread more

Francesco Cafiso "We Play For Tips"

Francesco Cafisoの新作は9人編成の大所帯バンド。 これまでも3管とか人数多めのアルバムもいくつか出していますが、ここまでの大人数は初めてじゃないかと思います。 しかし、Francesco Cafisoのアルバムは、入荷数が少ないのか、なかなかに入手困難なことが多く、買い逃すとなかなか手に入らないような状況になる…

続きを読むread more

後藤篤カルテット(20180409)

後藤篤カルテットは、2年くらい前に下記アルバムが出てまして、生での聴取頻度が高い面々だったので、リリース直後に入手して楽しんでました。 が、ライブタイミングをつかめずこれまで生で見ることはできませんでした。  “Free Size” (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63974…

続きを読むread more

Keith Jarrett "After The Fall"

keith jarrettのこの3人でのトリオでの演奏は結成からすでに30年経過しているわけですが、アルバムも正規盤だけで20枚超のリリースがあります。 再掲になりますが良い資料なので、2013年に調べた情報をここに掲載しておきます。 Standards, Vol. 1 (1983, 1983) Standards, Vol…

続きを読むread more

志水愛 "Decade"

志水愛さんの初リーダー作。 新譜情報で見つけて、ちょっと試聴した感じがなんか良かったので買ってきたもの。 志水さんは、関西人で活動の場はほとんど大阪のよう。東京に出てきたことがあるのかは不明ですがたぶん、ないんじゃないかと思います。 ジャケ裏にドネートの名前が書かれているので、自主製作に近いものだと思いますが、ただ流通にはのって…

続きを読むread more