John Raymond "Joy Ride"

本作は、先日見たライブがことのほか素晴らしかったので、同じメンツでの演奏を収めたスタジオ作ってことで買い込んできたもの。 そのときの観戦記は以下。  "John Raymond & Real Feels(20180612)"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a6…

続きを読むread more

Happy Hour "Last Order"

前作は、2015年にリリースされていましたが、そのときは片山広明名義でアルバムタイトルが"Happy Hour"でした。  "Happy Hour"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63197838.html) このメンツでライブも見て…

続きを読むread more

SkydiveTrio "Sun Moee"

Skydive Trioという名称のギタートリオの2015年の作品。 ずいぶん前に聴く機会を得ていたのだが保管だけしてあったものを引っ張り出してきたもの。 Skydive Trioは、北欧で活動をしているユニットで、メンツは以下の通り。 個人的に知ってる名前はなし。調べたら、今年4月に新作がリリースされていました。  &…

続きを読むread more

Charles Pillow "Electric Miles"

Charles Pillow というコンポーザーはこの作品で初めて遭遇しているはずだが、最近のBigBandサウンド、ラージアンサンブルサウンドでは、新しい人材の新しいサウンドが台頭してきているところから、題材をみて、聴いておくべきと思った次第。 本作はタイトルをストレートに書いているくらいに、電気マイルズにストレートに挑戦して…

続きを読むread more

B'Ridge "B'Ridge"

この盤は新譜漁りをしているときに見つけて、佐山さんのピアノに若手のリズムが絡む演奏がどんなことになっているのか気になったもの。 織原は、アルバムでもライブでも多数聴いていて、アルバムの最近作は橋爪亮督のアルバムに入っていました。  "Incomplete Voices"(http://jazz-to-aud…

続きを読むread more

sarah murcia "Noel Akchote" "J'aime tes genoux"

この音源は、ずいぶん前に教えてもらったもの。 ずっと塩漬けにしてあったんですが、今さらながら聴いてみたら予想以上に良かったので紹介に至りました。 sarah murciaは、1976生のフランスのベーシストですが、これまで名前を見た記憶はなし。 そんなベース奏者に1968生の同じくフランス(こっちは男)のギタリストが加わった…

続きを読むread more

Underground Funk Universe "Underground Funk Universe"

この盤は、中央線ジャズど真ん中なメンツで買いを決めたもの。 林、片山、石渡、早川、湊、後藤、藤掛..と知った名前がずらっと並ぶと壮観ですらある。 もっとも、音の予想も明瞭ではあるが..。 藤掛さんが主宰するFULLDESIGN RECORDS(http://fulldesignrecords.com/)からのリリースで、過去にど…

続きを読むread more

Jason Moran "Thanksgiving at The Vanguard"

Jason Moranが自身のレーベル(https://yesrecords.bigcartel.com/products)から複数枚のアルバムをリリースしていて、そのうちのいくつかをDisk Unionがデリバリしているのを見つけて、その中から2枚購入してきたうちの1枚。 もう1つは、Mary Halvorson、Ron Mi…

続きを読むread more

"Double Rift" CRCK/LCKS

CRCK/LCKSは、Saxの小西がリーダーの若手の敏腕ジャズミュージシャンが集まって結成したポップスのバンド という紹介になると思います。 CRCK/LCKSのアルバムはこれが3作めで、過去の紹介は以下の通り。  "CRCK/LCKS"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/a…

続きを読むread more

"MAZIWARIS" MAZIWARIS

板橋文夫トリオのドラマーである竹村一哲、林栄一のGatos Meetingでトランペットを吹いている山田丈造、CRCK/LCKSのベーシストとして活躍している越智俊介、という個人的にもちょっと気になっている若手が3人も入ったバンドのアルバムが出るってんで、これはすぐにで入手したいといろいろ調べていたら、ちょうどこのメンツのうちの2人が…

続きを読むread more

"Starebaby" Dan Weiss

Dan Weissのリーダー作を聴くのは、これが初のようです。 参加作は多く聴いているので、名前の記憶はあったのでリーダー作を聴くのが初ってのもちょっと驚き。 (とはいえ、これ借りて聴いているので買っていないのだが..(汗)) 近作は、 Rez Abbasiの"Unfiltered Universe"(htt…

続きを読むread more