"Swallow Tales" John Scofield

John Scofieldのリーダー作を聴くのは、2018年の"Combo 66"(https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1008112468 )以来。 最近のリーダー作は買ってはいないが、聴かせてもらっているものが多数ありますが、本作はSteve Swallow集ということで久々にしっ…

続きを読むread more

George Colligan "Live In Arklow"

George Colliganの新作はライブ盤です。 ここのところGeorge Colliganのピアノ作は良い作品が多いので楽しみにしているのですが、それがライブでの演奏で聴けるのだから期待感は高まります。 近作は2019年の下記  "Again With Attitude" (https://jazz-to-aud…

続きを読むread more

"In Common 2" Walter Smith III

前作が昨年リリースされた下記ですが、このときも In Commonがユニット名なのか、全員の名前列挙が正解なのか、良くわからなかったんですが、今回はWalter Smith III名義で書いておきます。  "In Common" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a647463…

続きを読むread more