"Live in Italy" John Patitucci Trio

John Patitucciのリーダー作で、新作の告知がありメンツを見てリリースを心待ちにしていたのですが、CDでの販売がいつまでたっても始まらない。 結局、CDでのリリースがないことを認識したところで、これは聴きたかったのでダウンロードで購入した次第。 海外ではダウンロードだけでも、国内盤がリリースされるパターンもあるとこ…

続きを読むread more

"Tripwire" Will Vinson

Will Vinsonのリーダー作を聴くのは昨年の下記作品以来。3者対等名義なのでリーダー作と言えるかというのもあるが..。  "Trio Grande" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/479912656.html ) この盤と同じメンツで2018年にもアルバムが出ていた…

続きを読むread more

"Live in Kyoto" 山田貴子&類家心平

類家心平の入ったデュオ作で、これは聴かせてもらっています。 これまで、類家のアルバムは多く聴いていて、最近の紹介文は以下の通り。  "Duo" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/490034908.html )  "RS5pb" (https://jazz-to-audio…

続きを読むread more

2022年のBEST3

個人的には、そろそろコロナももう良いんじゃないかという気分になっていますが世の中ではまだまだコロナ禍といった状況が続いています。 年末も、第8波がいわれていて。。。 CD購入については、円安で輸入盤が徐々に値段が上がり、某通販サイトでは入荷が芳しくないと、なかなか聴きたい音源が聴きにくい状況になってきています。 …

続きを読むread more

"Soluna" 加藤真亜沙

加藤真亜沙の2枚めのリーダーアルバム。 初作は2016年の下記なので、約6年ぶりの新作ということになる。  "Tales from The Trees" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63894287.html ) メンツは、米国で活動している日本人のベーシスト、…

続きを読むread more

"Making Us Alive" 桑原あい

桑原あいは、メジャーデビュー直前の2012年に屋外での無料ライブを見てからの付き合いなので、すでに10年を経過しています。 当事たしか20歳になったかならないかくらいだったはずなので、すでに30歳に届こうかという年齢になっているわけで(感慨) インタビュー記事を読むと、この10年でいろいろ葛藤とかあったようですが順調にキャリ…

続きを読むread more

"View With A Room" Julian Lage

Julian Lageの新作は、Bill Frisellとの2ギター作。 前作は、Tzadikからのリリースの3ギター作で、このアルバムもBill Frisellが入っていました。  "Garden Of Forking Paths" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/490…

続きを読むread more

"Long Gone" Redman, Mehldau, Mcbride, Blade

Joshua Redman, Brad Mehldau, Christian Mcbride, Brian Bladeという豪華なメンツでのアルバムの2作め。 ただし録音は前作のときと同じで、もしかしたらそもそも複数枚出すつもりで録音していたのかもしれませんが、1枚めから漏れた演奏を集めただけかもしれません。 その前作は…

続きを読むread more

「私の新譜を試聴する会」 [2022年の4回目](202212)

私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」(http://notrunks.jp/ )で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。 場所は、お店のURL(http://notrunks.jp/ )で、開催時期は、前期URLか、本blo…

続きを読むread more

Temp(20221209)

先に自主制作のCDを聴いてこのサウンドに衝撃を受けてた Temp のライブが地元であるってんで早々に予約を入れてありました。 CDの紹介は以下の通り。  "Temptation" Temp (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/490644583.html ) …

続きを読むread more

"New Standards Vol.1" Terri Lyne Carrington

Terri Lyne Carringtonのリーダー作を買うのは、いつ以来か。 15年以上続けているこのblogにリーダー作の記録がないので、かなりの期間縁がなかったということです。 本作は、  "In Common 3" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/49003489…

続きを読むread more