"PIANO SOLO LIVE" 渋谷毅

渋谷毅の数少ない、それでいて至高のソロピアノ作がリリースされました。 これまでリリースされた作品は、たぶん5作で、うち4作を聴いてますがいずれもが大傑作だと思います。  "カーラ・ブレイが好き!!" https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/491759541.html  "Af…

続きを読むread more

"Pride & Joy" Jon Cowherd

Jon Cowherdは、Brian BladeのFellow Ship バンドにレギュラー的に参加していた人で、リーダー作も聴いてます。  "Mercy" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a62726242.html ) 実際のところは、あまり記憶に残っている感じでは…

続きを読むread more

"Home.s." Esbjorn Svensson

2008年にEsbjorn Svenssonが亡くなる数週間前に自宅で録音され、これまで発見されなかった音源。 Esbjorn Svenssonというと、e.s.t.(Esbjorn Svensson Trio)ということでピアノトリオが主体になる。 なので、今回発見されたのはソロピアノということで、それだけで貴重です。 …

続きを読むread more

“Flying Clouds” 日野元彦

日野元彦の名作"流氷" (https://www.amazon.co.jp/dp/B07SZFNFY3/ )の3か月後のライブ音源が発掘されました。 "流氷"録音の3か月後の1976年5月27日、東京のヤマハホールでのライブ録音。 メンツはパーカッションの今村祐司が加わってます。 日野元彦(Ds)、山口真文(Ts)、清…

続きを読むread more

"Finding Light" Jeff Denson

Jeff Densonのリーダー作を聴くのはこれが2枚めで、前作も同じメンツの作品でした。  "Between Two Worlds" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/472853032.html ) Romain Pilonのリーダー作も1枚聴いてまして、こちらはMatt…

続きを読むread more

"Life of the Party" OWL Trio with Kurt Elling

OWL Trioは、Orlando le Fleming、Will Vinson、Lage Lundの頭文字をとってきて名付けられたバンド 2021年に前作がリリースされていまして、その紹介文が↓  "Arts And Letters" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/48…

続きを読むread more

"Verdant Valley" Art Hirahara

Art Hiraharaのレギュラートリオ作で近作は以下の通り。  "Balance Point" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/475116210.html )  "Open Sky" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/…

続きを読むread more

"Generations guitar trio" Generations guitar trio

中牟礼さんの入ったギタリスト3人での演奏というと、自分的には、市野元彦, 井上銘とのユニットです。  "3ギターズ" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/490872617.html ) この3人でのライブはコンスタントに行われていますが、アルバムは作成されていません。 …

続きを読むread more

"Four" Bill Frisell

Bill Frisellのリーダー作を聴くのは2020年の下記作以来。  "Valentine" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/477856636.html ) 複数人名義では、Bill Frisell/Julian Lage/Gyan Rileyってもを聴いています(下…

続きを読むread more

"Sound Of Listening" Mark Guiliana

Mark Guilianaのリーダー作を聴くのはこれが6枚め。 これまで紹介しているのは以下の通り。  "My Life Starts Now"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63087741.html)  "Family First"(http://jazz-to-au…

続きを読むread more