"Seven Shades Of Violet (Rebiralost)" Michael Echaniz

Michael Echanizというアメリカ西海岸で活動しているピアニストのデビュー作。 宣伝文には、病気療養期間がありアルバムを作成するまでの準備期間を充分とれたような記述があり、しっかりと準備し緻密に構築されたサウンドが楽しめるとのこと。 メンツは、学生時代に知り合ったJeff DensonとDillon Vad…

続きを読むread more

"Landed On The Moon" 渡辺翔太

渡辺翔太のリーダー作を聴くのは、これが3枚め。前作までの紹介は以下の通り。  "Awareness" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64531360.html )  "Folky Talkie" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/arti…

続きを読むread more

"Continuing" Tyshawn Sorey

最近話題のドラマーTyshawn Soreyの新作が出ました。 過去にBill Laswellを含む3者並列表記のアルバムを聴いて、Vijay IyerのECM盤に入っているのも聴いてますが、話題になってた前作"Mesmerism"(https://www.amazon.co.jp/dp/B0C3JGLCXS/ )は、気になっ…

続きを読むread more

"渋やん" 渋谷毅

渋谷さんの演奏はソロがベストで、デュオは許容というとストイックすぎるが、それくらい小編成での演奏が素晴らしいと個人的には思っている。 デュオ以上の編成となるとオーケストラ作を最近は聴いたくらいか。 ソロ作はこれまで6作リリースされていて、本作を除いてすべて聴いています。(しっかり買いました)  "PIANO SOLO …

続きを読むread more