"Orchestras" Bill Frisell

Bill Frisellの新作は2つの大所帯バンドとの共演を収めた2枚組。 クラシックのオーケストラであるBrussels Philharmonicと、ジャズオーケストラであるUmbria Jazz Orchestraとの演奏を1枚ずつ収めた2枚組。 ちなみにBill Frisellの近作は、ベースレスの変則カルテッ…

続きを読むread more

John Hebert, 魚返明未(20240708)

先日ソロライブを堪能した魚返君と、Fred Hersch Trioのベーシスト John Hebert とのデュオライブがありました。 魚返君の直近のライブ記は下記  "ソロ(20240615)" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/503664992.html ) Jo…

続きを読むread more

"San Francisco 2022" Chris Potter

Chris Potterの2022年のライブ音源。 おそらく2023年リリースの下記作の前後に行ったライブということでリハーサル的な意味合いがあった可能性と、アルバムのリリースライブのような位置づけだったように予測するが、いずれにしてもアルバムの内容に似た雰囲気の演奏が聴ける可能性が高いと思いつつの購入でありました。  "L…

続きを読むread more

"Hindsight: Live At La Seine Musicale" Enrico Pieranunzi

Enrico Pieranunziのリーダー作も参加作も以前はいろいろと聴き漁っていたのですが、そのうちそのリリース量に追いつかないのもあり、徐々に手にも取らない状況が長らく続いています。 自blogの紹介を探すと、リーダー作は2016年までさかのぼります。  “New Spring: Live At The Village…

続きを読むread more

"Wild World" Molly Miller

Molly Millerは2021年にNo Trunksで開催された2021年の年間ベスト大会(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/485401891.html )で、村上マスターが紹介したアルバムで知った人で以下がその時のアルバム紹介。  "St. George" (https:…

続きを読むread more

"Homenaje A Remedios Varo" John Zorn

鬼才John Zornが主催するTzadikレーベルからリリースされたアルバムで、ギター入りのカルテット作。 この4人での演奏はこれまで4枚リリースされていてその全貌は以下のとおり(2024.2調べ)  "Incerto" (https://www.tzadik.com/index.php?catalog=8392 )202…

続きを読むread more