ALTEC本

ステレオサウンドの別冊"ALTEC"(http://www.stereosound.co.jp/spi/altec/)というのが発売になっています。
ステレオサウンドの別冊は、毎号人気が高くて、早々に書店から消えてなくなり、その後古書店でも見かける
ことが稀なレア本と化すことで有名です。
たまに、オークションで見かけても定価以上の対価が必要な状況がよく見られます。

ということで、読みたいかなぁと悩んだら、そこで迷わず買っておくことをお奨めします。
全然、読みたくならなかったら買う必要ありませんが..

ALTEC自体を今後、使うようになるとは、あまり思っていないのですが
ALTECと言えば、JBLと並ぶスピーカーの2大巨頭(個人比)。
その割りに自分で全貌がわかっていないというのが歯がゆくて、というのがズッとあったこと
読み物としても、ちょっと面白そうだなぁと、直感的に思っていたりしたので、買い込んできました。

まだ、買ってきただけでパラパラ眺めただけですが、これまた濃ゆい世界への招待状的に面白そうで..


ただ、2800と高額な書籍なので、皆さんにはお勧めできません。



今日あたり、物議を呼ぶ話題の書籍"ジャズ構造改革"(http://www.bk1.co.jp/product/2648181)が
書店に並ぶようです。
これも、楽しみで...

この記事へのコメント