メーター診断モードその後

そう言えば、書いていなかったので、その後について書いておきます。

7/23に12ヶ月点検に持っていったときは、再発していなかったので、このときすでにメーターユニットの交換を
薦められましたが、ネがラテン系なので、勝手に治るんじゃないの?と楽観的に考えて、そのまま様子見と
言うことで、車は持ち帰りました。

で、その週の水曜日(7/26)夜に、車を動かそうとしたら、見事に再発しました(笑)。
10分くらいあれこれやってたら治ったので、その日の用事は こなせましたが...。

この頻度で同じ症状が出ると・・なので、翌日、ディーラーに電話して修理(もちろん保証内です)をお願いしました。

ということで、7/30に再度ディーラーに赴きまして、修理とあいなりました。
修理と言っても、メータユニットまるごと交換 なわけで.. 時間は、シートベルトの交換と合わせても
30分程度で終了と、あっけなく終わりまして、その後は再発していません。

交換したメーターユニットを見せて頂いたのですが、厚さ3cm程度?というくらい薄っぺらくて唖然と
してしまいました。
今は、コンピュータ制御なので、この薄さでちゃんと全機能を持ってしまっているんですね..

修理完了後、乗り出し時の距離計は、1を表示していました。
まぁ、事前に聴かされていたとおりで、ユニット全交換では、こうならざるを得ないのですが。。。

私と同じ症状というのは、過去に前例がないそうなので、たまたま当たりを引いたと言うことだと思います。
ユニットは、センターに送付されて、原因把握とか改善のほうにまわっているとのことです。

しかし。。。連絡してその週末には交換できたということで、メーターユニットが在庫されているというのも..
他の原因でメーターユニット交換を経験されている方が複数いるようなので、まぁいろいろあるようではありますが..

この記事へのコメント