Pat Metheny "One Quiet Night"

パットメセニーのソロ作品です。
メセニーが1人だけで演奏した作品というと、今までにこのアルバムと"Zero Tolerance For Silence"だけ
だと思いますが、後者がアレなので、こっちの価値がググッと上がってくると思われます。

演奏は、バリトンギターだけを利用していまして、「メセニーでございます」な演奏と、ちょっとぽくないか?
な演奏とが良い感じにブレンドされています。
バリトンギターの胴鳴りが深く入ってきて、音的にも気持ちいいものがあります。
また、全体的に1音1音、大切に紡ぎ出している感じはあるものの、それが緊張感を感じさせていない
ので、気持ち的にはくつろいだまま、演奏を聴いていられるところも好感です。
雰囲気としては実にジャケに合っているような演奏と言えるでしょう。

3曲目に、ノラジョーンズで有名な[Don't Know Why]、6曲目にキースジャレットの[My Song]、そして、
最後に(国内盤はその後にbonus trackがありますが)[last train home]が入っていて、他にもカバー曲が
あるようで、ソロカバー曲集みたいな部分もあると思います。

どの曲も、比較的原曲に忠実で、あまり崩した演奏はしていません。

実に、聴き応えのある作品に仕上がっています。

Pat Metheny "One Quiet Night"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/1993826)

この記事へのコメント