Dag Arnesen "Norwegian Song"

イメージ 1

この盤も、メンツ買いです。そのメンツはterje gewelt(B)、pal thowsen(Ds)です。
ベーシストのほうですね。
過去にDUO作品を2つ(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/archive/2007/03/19)
(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/archive/2007/03/29)紹介していますが、彼の入ったトリオ作品
を見つけた!!ということで、即効買いを決めたわけであります。当然(?)中古での入手であります。
いろいろ調べてみると、このピアニストとのトリオ作品を数枚出しているようなので、今後は、チェック
していく必要があるかなぁと思っています。

2006年末録音 2007年初頭発売のようなので、まだまだ、ごく最近の作品なんですね。 でも中古..

演奏曲目は以下の通りで、アルバムタイトルにある通り、ノルウェイの古い曲を中心に演奏をしている
ようです。
1 Ved Rondane
2 Ola,Ola,Min Eigen Unge
3 matgit Hjukse
4 Arietta
5 Eg ser Deg Ut For Gluggijin
6 Aagots Fjeldsang
7 Havar Hedde
8 Gjendines Badnlatat
9 Den Norske Dalevise
10 Falkvor Lomansson
11 Saeterjentens Sondag

演奏ですが、基本的にメロディは平易ではあるのですが、スローだったりアップテンポだったりと
曲毎の抑揚がしっかりついているので、普通に聴いていても全然飽きずに聴き通せます。

それにも増して、演奏が素晴らしいです。
やっぱりなんとなく北欧な雰囲気というのは感じるのですが、オーソドクスかつ無難な演奏になること
はなく、でも、難解な方向に向かうことなく、美しい演奏が様々なアプローチでじわじわくる感じが
素晴らしい。
後半になると、ピアノの優しく響く音と、ピアニストの慈しむように奏でる感じが凄くにじみ出ていて
この盤は、後半の雰囲気の方が良い感じを受けます。たしかに前半も良いのですが、後半を聴いちゃうと
後半でしょう!!ってな気分になってしまいます。
それと、ドラムのちょっと変則技を使ったアプローチが新鮮に響いてきます。

でもって、全体的には、現代的なピアノトリオジャズとして素晴らしい作品に仕上がっているわけであります。



ところで、DUO作品は全部で3枚あるのですが、最後の1枚(interplay)が見つからないですぅ

Dag Arnesen "Norwegian Song"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/2517021)

この記事へのコメント