チックコリア トリオ5連発(怒)

イメージ 1

チックコリアが、日本盤だけで5つのトリオユニットで作品をリリースするという情報はいろいろ出ていたと思いますが、その内訳が詳細に記されることがなかったのが、今までの状況でした。

本日、その1作目がリリースされたのですが、同時に店頭に並んでいたのが上記ちらしです。

1作前は、ご存じの通り John Patitucci(B)、Antonio Sanchez(Ds)
2作目も、情報出ている通り Eddie Gomez(B)、Jack Dejohnette(Ds)
3作目も、既報の通り Christian Mcbride(B)、Jeff Ballard(Ds)
4作目が、Eddie Gomez(B)、Airto Moreira(Ds)
なんだそうです。
ここまでは、単売されて普通に1枚ずつ毎月楽しみに買えば良いやと思ったのですが


がっ
がっっ

5作目が、HADRIEN FERAUD(B)、Richie Barshay(Ds)
という、非常に興味深い新人(?)を従えたトリオで、これが非常に興味深い!!
http://www.hadrien-feraud.com/
http://www.richiebarshay.com/


がっ
がっっ

これが、前4作と合わせた箱でのリリースだけに収録されているということのようです。


ということで、今日以降9月、10月、11月に発売される4作品を私は買うのを止めました。
店頭で、手にとって、レジに2歩は歩を進めましたが止めました。

通販で、予約購入していた人は、この事実を、1作目を手に取った後に知るわけです。(多分)



このアコギな商魂を、私は糾弾したい(怒)

この記事へのコメント