カウントダウンライブ (Pat Metheny Group)

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


本年は、初のカウントダウンライブなるものを体験させていただきました。

約30分前に、各テーブルにクラッカーが配布され
約15分前からMC 大統領の話題が出て"black obama"なんて聞こえた
??本当は"Barack Obama"だった??
その後、"Yes We Can, Yes We Can, Yes We Can"と叫んで
約10分前から、カウントダウン直前の曲が始まり
舞台近傍にあるスクリーンにカウントダウンが表示され
直前に、シャボン玉がばらまかれ 。。。
クラッカーが鳴り響く中 エンディングに突入
主役から"HAPPY NEW YEAR"のかけ声


pat metheny groupの年末年始公演だったわけです。
しかも、必要最低限のメンバー構成であるところの、たった4人だけでの来日です。
※PMGって、NHKホール、東京国際フォーラムを満員にする動員力を
 持っていますから、BN東京で公演することが、どれだけ凄いことか..
さらに、今回は新譜リリースに絡んでいません。ただただ、往年の名曲(それまで、ライブ披露していない曲を含む)を演奏しまくるというものでした。

でも。。。
もしかしたら、"beach boys""ventures"のライブを聴いているような気分かも..
各曲は、リズムは同じもののテーマは大なり小なり崩したり変えたりだったので、多少は新鮮だったんですが..


それは、"Travels"を生で体験しているようなものでした。
とんでもなく贅沢な約1.5時間でした。






演奏曲は

2008/12/31 (Blue Note Tokyo)
<2nd>
1.Have You Heard
2.James
3.Sometimes I See
4.Tell It All
(MC: "Yes, we can!")
5.Are You Going With Me? (Ending -- Countdown to New Year 2009)
6.Extradition
7.The Road To You
8.Lone Jack
(encore)
9.Travels


この先、グループはどこに行くんでしょう..

この記事へのコメント