北川翔也G - Pat Metheny Tribute Band - (160124)

イメージ 1

非レギュラーのPat Metheny コピーバンドは、某イベントの余興として開催。

メンツは、若手ミュージシャンの面々ということで、みなさん20歳程度とお若い。
ギターの北川さんは、中3のときはじめてPat Methenyを聴いたとのことなので、Pat Metheny歴5年だそう。
PMGの最新作が約10年前↓のですから、生では絶対に見ていないってことですよね..
 "The Way Up"(http://www.amazon.co.jp/dp/B0006M4SO6/)2005
かくいうメンツは以下のとおり。
北川翔也(G)、小栢伸五(B)、中野沙紀(Key)、安倍弘樹(Ds)

演奏曲は、First Circleから、Straight On Red、Phase Dance、Have You Heard、Bright Size Life、James、Song for Bilbao・・といった感じ。

アンコールも2曲(Song for Bilbaoから)演ってくれ、さらにその1曲で矢堀孝一さんが客演するという豪華さ。

コピーバンドは、コピー元のバンドに対する思い入れが強いほどオリジナルの演奏との差異が気になるもんですが、さすがになりたてとはいえプロの演奏は満足度の高いもので、15人くらいの聴衆も大盛り上がりで1時間程度の演奏を楽しませてもらいました。
これで、自身のオリジナリティをもっと出してきたらどうなるんでしょうかね。ちょっと凄いことになりそうな..。

しかし、盛り上がった楽しいライブでありました。


このバンドのベーシストとギタリストが参加した新作が近々リリースされるそうです。
 DEZOLVE "DEZOLVE" http://www.amazon.co.jp/dp/B0195X00X4/

この記事へのコメント