「私の新譜を試聴する会」 [2018年の2回目](201806)

イメージ 1

私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」(http://notrunks.jp/)で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。
場所は、お店のURL(http://notrunks.jp/)で、開催時期は、前記URLか、本blog冒頭(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63211690.html)で確認願います。

===
前回は3月末に開催されています。
 「私の新譜を試聴する会」(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64456801.html)
相変わらず"異種格闘"の冠はありませんが、ジャズに限らずオールジャンルからの新譜okということになっています。

定刻を少し遅れたところからスタート。
レジュメを用意してかけたのは以下の8枚
 スガダイロー (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64500060.html)
 世田谷トリオ (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64491031.html)
 渡辺翔太(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64531360.html)
 Renee Rosnes (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64516818.html)
 Joshua Redman (http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007630542)
 Terence Blanchard (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64509683.html)
 Rafiq Bhatia (http://diskunion.net/jazz/ct/detail/XATW-00145623)
 Will Vinson (http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007623654)

後半の皆さんの新譜持ち寄りコーナーでも、いつものごとく数枚かけました。
 Grant Green, Michel Reisとかだったか。
今回、個人的に気になったのが..。
 Lonnie Smith http://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007557256
 Nik Bartsch http://diskunion.net/jazz/ct/detail/DIN180323-106
などなど

後半、飲み過ぎてよく覚えていませんが、濃い内容でお届けできたんじゃないかと思います。


次回、決まりましたら、告知させていただきます。

この記事へのコメント