"オーディオ"の記事一覧

CDPの復活。

もの凄く久しぶりのオーディオネタです。 オーディオに関しては、やってるようで全然やっていないというのが実態ではあるのですが..。 やってないようでなんかやっているというのもありまして、この辺ちょっとヤヤこしいのは、報告するほど大したことをやってない、新譜に追いまくられて紹介する暇がない、個人的事情で紹介したくないとか、そんな理…

続きを読むread more

スピーカーのエッジ

JBLの古いスタジオモニターを使ってるんですが、このスピーカーのウレタンエッジは約10年でボロボロになってしまいます。 すでに、中古で購入して20年以上経っている骨董品です。 前回は2006年に同じウレタンのエッジに交換してました。このときは、お店に持ち込んで依頼しています。  http://jazz-to-audio.se…

続きを読むread more

新しい装置一式の導入

何年かぶりでのオーディオネタとなります。 2011年は1回もオーディオに関して文章を書いていませんでした。 その前年から3年間(2008,2009,2010)も年1回しか、書庫には記事がありませんねぇ(笑) blogのタイトルにオーディオなんて付けてるくせに。。(汗) さて、その久々のオーディオネタは、装置買換えなんて大仰…

続きを読むread more

SACDプレイヤ導入

最近、音を良くするために装置を買い替えるようなことは全然していないことは、このblogでも判っていただけると思います。 ごく最近の導入品は、プリアンプ(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a46089291.html)だったのですが、これとてそれまで使用していたやつが不調(http://…

続きを読むread more

最近のオーディオ生活

正直言いまして、一昨年の春にプリアンプを入れ替え(正確には買い増し、相変わらずJC-2は手許にあります。)てから何も変わっていません。 ケーブル1本買っていません。 しいて言えば、CDP -> DAC を光接続にしたくらいでしょうか。そのケーブルも手持ちの安いヤツを流用なので.. と言うことで、現行装置ですが過去…

続きを読むread more

これがSHM-CDだ

SHM-CDという規格のCDが巷一部で話題になっていますが...。 価格が高いこともあり、なんか1枚買って音の比較を とも思っていたのですが、なかなか踏ん切りが尽きませんでした。 が、このディスクの存在を知りましてこの価格ならとりあえず買ってこようと思ったので、本日買い込んできました。 2枚組で、1枚がSHM-CD、…

続きを読むread more

『疾風怒濤のJAZZオーディオ放蕩生活』

寺島さんのオーディオ本 第4弾がでました。  第4弾で良いと思います。ちなみに、過去の3冊は↓   その1 JAZZオーディオ「快楽地獄」ガイド"   その2 JAZZオーディオ悶絶桃源郷   その3 JAZZオーディオ寝ても覚めても四苦八苦 過去の3冊は、散財日記的で、ご本人の苦悶?というかいろいろ…

続きを読むread more

装置を変えると

オーディオ装置を変えると聴く音楽が微妙にずれるというのは、結構あるようで 雑誌やWEBとか読んでいても、そういう事を言ってらっしゃる方は結構いるように感じています。 ある特定の音楽が良く鳴るように装置をいじっている場合は、この限りではないと思いますが それでも、普段聞いていなかったような音楽に手を出すなんてこともあるんじゃない…

続きを読むread more

swiss made -2

到着して、約1週間経ちました。 相変わらず、いろいろな盤をとっかえひっかえ聴いて楽しんでいます。 (なので、新譜を聴く時間が若干減っています。未開封盤が2枚とかあるんですけど...) ある本に載っていたゴールドムンドの製品に使われた言葉として、以下の文が出ています。:(コロン)の後に、 自分の感想を書いてみます。  エキゾ…

続きを読むread more

swiss made

プリアンプを買ってしまいました。 うひひ、先ほど到着して、1.5時間くらい経ってから音を出し始めたのですが。。。 ぐふふ、これは良いアンプです。 もっと音が細くなるかと思ったのですが、全然問題なさそうです。 情報量は多め、低音も充分、高音はかなりきれい目な音、弾力感もあって、実に音楽が楽しく鳴ります。 いわゆるこの…

続きを読むread more