"音楽系その他(書籍等)"の記事一覧

ネット上の噂話の早さ怖さ (SWING JOURNAL誌が・・?)

昨日、SWING JOURNAL休刊という情報が、一気に流布したのですが。。  この情報の真偽については、5/20前後に発売のSJ6月号で確認できそうです。 SWING JOURNAL休刊という情報より、私ごときが、あっという間に知ってしまうその伝播速度の速さに驚くばかりです。 嘘でもなんでも、まことしやかに流れ出たら…

続きを読むread more

書籍情報(090831)

夏休み最後の日ですが、肌寒いくらいで。。orz さらに、台風まで重なって(悪寒) 菊地成孔氏の新作が出ています。  「アフロ・ディズニー エイゼンシュテインから「オタク=黒人」まで」(http://www.hmv.co.jp/product/detail/3647536) 買ってありますが、まだ目次すら眺めて…

続きを読むread more

よォーこそ

1980年頃、リアルタイムで聴いてました。 ちゃんと、その後に影響を受けています。 片山広明 梅津和時 生活向上委員会大管弦楽団 自転車 現在の在住場所(これは偶然) https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a11887703.html ライブは行きませんでした。そこ…

続きを読むread more

prhythm paperbacks

昨年の夏頃から、株式会社プリズムという楽譜類を扱っている会社から安価な音楽本のリリースが開始されているようです。 現在までのリリースが、以下の7冊。 1冊、\1,000-(税抜)と、買いやすい価格設定なのでおもしろそうなのは買っていこうかと画策中。 No.001『証言で綴る ジャズの24の真実』小川隆夫 No.002…

続きを読むread more

訃報 : Freddie Hubbard

12/29に亡くなったそうです。 享年70歳。 heart attackなので心臓発作のようです。 ご冥福をお祈りいたします。 http://www.indy.com/posts/40685 今日は、Freddie 三昧しよう.. しかし、WIKIPEDIA情報の更新早すぎ.. http://en.wik…

続きを読むread more

jazz it up! マンガまるごとジャズ100年史

Swing Journal誌って、もうここ数年買ってはいないのですが、たまに"本屋で""図書館で"パラパラしていたりはしていたのですが、数年前くらいからジャズの歴史のマンガが連載されていました。 これは、SJ誌買ってない人も、もしかしたらちょっと気になっていた人がいたんじゃないかと思いますが、…

続きを読むread more

訃報

Johnny Griffin 享年80 Hiram Bullock 享年52 舌癌 Hiram Bullockさん癌だったんですね.. Johnny Griffinは、大往生と言って良い年齢なのでアレですが、 Hiram Bullockは、早過ぎます..。 Dear Prudenceの美しさは、コ (htt…

続きを読むread more

Walter Becker "Circus Money"

steely danの片割れであるところのWalter Beckerの新譜が出ました。 彼の個人名義でのアルバムは1994年の"11 Tracks Of Whack"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/193265)以来の2枚目になると思います。 メンツは、steely…

続きを読むread more

南博 "白鍵と黒鍵の間に ピアニスト・エレジー銀座編"

先頃、新譜をリリースしたばかりの南博さんが、本も上梓されました。 基本的には、音楽高校在学時終盤(ジャズに目覚めた頃)から、NYに留学するまでの間の音楽生活(仕事)についての実話(だと思う)をつづっているエッセイと言うことになると思います。 が、新宿ピットイン出演、場末のキャバレー的な場所のバンドから銀座の高級クラブのバンドで…

続きを読むread more

Esbjorn Svensson

ダイビング中の事故で亡くなったと情報が入りました。 e.s.t.の新作が聴けなくなるなんて。。  http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/archive/2005/12/20  http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/archive/2006/06/26  http…

続きを読むread more