"J-JAZZ(日本のJAZZ)"の記事一覧

"カーラ・ブレイが好き!!" 渋谷毅

渋谷毅さんの久々のリーダー作がリリースされました。 渋谷毅さんは、これまであまりのめり込んで聴いてきたわけではありませんでしたが、コロナ禍にちょっと古い邦人ジャズをいろいろ聞かせていただく機会をいただき、さらに渋谷さんのお話を聴く会が全5回(1回欠席)開催されたこともあり、さらにその魅力に惹きつけられていきました。 とく…

続きを読むread more

"Little Girl Blue" 松本茜

松本茜のアルバムを聴くのは、2017年の"Night & Day" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64126986.html)以来。 本人のHP(http://www.akanejazz.com/akanejazz/Welcome.html )を見ると、これが7枚…

続きを読むread more

"ラッパでおやすみ 1&2" 渡辺隆雄

渡辺隆雄さんがコロナ禍に1人で作り上げたアルバム2枚を、これも聴かせてもらってます。 渡辺隆雄さんは、No Trunksでしばしばライブを行っていて、その参戦記が下記。  "Undercurrent 4(20200725)" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/4765…

続きを読むread more

"Meet The Legends" 60x178

中牟礼さんと稲葉さんの双頭バンドで、89歳、88歳という重鎮でバンド名が60x178。 178は両名の年齢を足したもので、60は共演歴なんでしょう。恐ろしいことです。 中牟礼さんは、No Trunksで良く演奏されているので、高頻度に聴いてて直近は渋谷さんとのデュオ。  "20220122" (https://jazz…

続きを読むread more

"10フランの幸せ" 小林洋子

小林洋子さんというピアニストの、たぶん2枚めのリーダー作で、横濱エアジンでのライブアルバム。 これは聴かせてもらった音源です。 自blogを漁ってみたんですが、リーダーの小林さんも、ベースの小美濃さんも初聴きの人でした。小林さんが初なのはわかってましたが、小美濃さんは聴いたことあった気がしてたんですが..。 レジェ…

続きを読むread more

"Temptation" Temp

ベーシストの伊地知さんがたぶんリーダーだと思うが、Tempというバンドのアルバムで、これは自主制作なんだと思いますが、本人からしか購入できなさそう。 伊地知さん参加作は、南博、林栄一と組んだLunatic Equinoxというバンドのアルバムが前後してリリースされている。  "Evening Fragments" (http…

続きを読むread more

"Evening Fragments" Lunatic Equinox

この3人の演奏はいろいろなお店のライブスケジュールを眺めているとちょこちょこ見かけてまして、気にはなってました。 実は、2018年に南さんと林さんのデュオなんて演奏は聴いてまして、このあたりが発端になって出来上がったユニットなのかもしれません。  "(20180224)" (https://jazz-to-audio.see…

続きを読むread more

"Duo" 類家心平 / 中嶋錠二

トランペットの類家心平と、ピアノの中嶋錠二とのデュオ作。 これは聴かせてもらう機会をいただきました。 類家心平参加の近作が錚々たるもので、最近の活躍が目覚ましいことが良くわかる。  江藤良人のライブ盤 "Live Album 2020" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/4…

続きを読むread more

"TrioII" Marty Holoubek

Marty Holoubekのリーダー作を買うのはこれが2枚め。  "Trio I" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/474534583.html) このあとすでに、"Trio III"(https://diskunion.net/jazz/ct/detail/100845…

続きを読むread more

"Family Dialy" 千北祐輔

千北祐輔というベーシストは初聴き。大阪出身で、2012年頃から都内で活動をしているよう。 千北は"ちぎた"と読むそう。本作のドラムの柵木も"ませき"で、難読の部類に入ると思う。 本作はメンツ買いでして、お馴染みの井上銘、柵木雄斗という面々とのギタートリオ作。 柵木は、永武、守谷とのヤムヤムズでライブでも聴いていて  …

続きを読むread more

"しーそー" 渋谷毅/森山威男

渋谷さんと森山さんのデュオで、2001年にリリースされたもの。 渋谷さんのアルバムをいろいろ聴かせてもらって、ソロ作の素晴らしさにヤられて、いろいろ聴いてます。  "Famous **" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/480926544.html ) この同じ日に作られ…

続きを読むread more