"J-JAZZ(日本のJAZZ)"の記事一覧

"Embryo" 佐藤浩一

佐藤浩一の新作は、3枚めのリーダー作で2枚組でのリリース。 本作にもドラムで参加している福盛進也のレーベルNAGALUからのリリースで、このレーベルからはこの時点(2022年3月)で3枚のアルバムが出ているようです。 佐藤のこれまでのリーダー作はすべて聴いていて以下の通り。  "Utopia" (https://jaz…

続きを読むread more

"Another Story" 福盛進也

ECMレーベルから日本人のリーダー作が出るってんで話題になった福盛進也の3枚めのリーダー作。 ECMから出たヤツは聴いてますが、2枚めは未聴。メンツは良いんですけどね..。  "For 2 Akis" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64435454.html ) …

続きを読むread more

"Afternoon" 渋谷毅

ジャズでのソロピアノからオーケストラ、はたまた映画音楽に歌謡曲、はてはおかあさんといっしょ、まで、幅広く活躍されている渋谷毅さんの全貌を知るイベントってのがありまして、これまでピンポイント的に聴いていた渋谷さんの作品と演奏とを系統的に聴かせてもらいました。 このイベントの中で、小編成でのピアノの素晴らしさにあらためて開眼した次…

続きを読むread more

"月の鳥" 渋谷毅 / 石渡明廣

ここのところ渋谷毅さんの魅力を再発見しているような状況で、ソロ、デュオを中心にいくつか買ったり借りたり聴かせてもらってます。 これまでのアルバム紹介は  "野百合" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/481735304.html )  "蝶々在中" (https://j…

続きを読むread more

"Scrawl" 加古隆

加古隆という名前は知っていたが、演っている音楽は実はよく知らない。 たぶんどっかでちょっと聞いていて、映画音楽、現代音楽とか、自分の聴取の範疇からは外れているという認識を持ったところで停まっているんでしょう。 本作は吉田哲治の参加作品ということで聴かせてもらったもの。 吉田は、永武とのデュオ作を出してまして、"Live…

続きを読むread more

"Trio2019" 望月慎一郎

望月慎一郎のアルバムは、過去に2枚のアルバムがSongX Jazzからリリースされていたが、残念ながらいずれも聴いていませんでした。  Another Vision (https://diskunion.net/jazz/ct/detail/1007645100 )  Visionary (https://diskunion…

続きを読むread more

"Live Album 2020" 江藤良人

江藤良人のリーダー作を聴くのは the EROS名義の下記以来。  "Warm Feelings" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/473826144.html ) ライブでは3回記録に残っています。  (20200203) (https://jazz-to-audio.…

続きを読むread more

"Imaginary Visions" 挾間美帆

挾間美帆さんが、Danish Radio Big Bandの首席指揮者に就任して初めてのアルバム。 2019年に就任しているので、2年かけて新作を準備したということになるんでしょう。 が、NY、デンマーク、日本と、(コロナで活動を制限されている部分もあるとは思うが、)まさに世界中を飛び回っているような活躍ぶり。 m-u…

続きを読むread more

"不_?黎゜pyro明//乱(l゜fe / de゜th)" m゜fe

「 m゜fe」と書いて、エムドフェと読む。「不_?黎゜pyro明//乱」はフボウクレイドエンメイサイランと読むらしい。 (https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/30193) と、グループ名もアルバムタイトルも奇々怪々なバンドの演奏は、2019年に1回体験しています。  "20190918…

続きを読むread more

"Calling" 西山瞳

西山瞳のメンツが日本人のピアノトリオはたぶん3つあって、それぞれ以下のようなリリース状況だと思います。 本作は、佐藤池長トリオの2011,2013に続く3作めのアルバムということになります。 Parallax  "Parallax"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a…

続きを読むread more

"Live at なってるハウス" 吉田哲治・永武幹子

本作は、9/25の津上さんとのライブのときに入手した盤。  "永武幹子、津上研太(20210925)" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/483594382.html ) 共演の吉田哲治さんは、生活向上委員会大管弦楽団のメンバーだったかただそうで、HP(https://y…

続きを読むread more

"Silver Lining Suite" (Bonus Disk) Hiromi

上原ひろみの新作は、弦楽四重奏との共演作。 これまでピアノトリオを中心にソロ少々とオーソドックスな構成での作品が多かったが、4年前の前作がハープとのデュオでここで趣向を変えた作品のリリースがありましたが、本作も引き続きの趣向変え作品ということになります。  "LIVE IN MONTREAL" (https://jazz-t…

続きを読むread more