"JAZZ(2001~2005)"の記事一覧

David Kikoski "Combinations"

David KikoskiがSeamus Blakeと共演している盤を探してみつけた盤だったのですが買ってきてよく見たら(買う前に見ろよ<オレ)、たった2曲でしか参加していませんでした。 ただ、メンツは盤石ですし、前作(1999年)、次作(2006年)の中間に位置する2002年という立ち位置も気になりますしこの盤をしっかり楽しむ…

続きを読むread more

Marcus Strickland "At Last"

2001年のMarcus Stricklandの初リーダー作です。Marcus Stricklandが気になった時点で、この盤と2作目"Brotherhood"と存在は確認していたのですが、HMV、amazonで廃盤になったり復活したり、価格もあまりお得感なかったりと、新品で買うタイミングが全然つかめずにたのですが…

続きを読むread more

Ari Hoenig "The Painter"

中古漁りをしていたらAri Hoenigの名前を見つけたので手に取ったのがこの盤でした。 記憶には全然なかったので、bootか?とも思ったのですが、レーベル名が"smalls records"だったので、スモールズ界隈でのライブを専門にリリースしている正規じゃないけど、bootとも言い切れないレーベルであろうこと…

続きを読むread more

Martial Solal "NY-1"

この盤は、ずいぶん前にnaryさんからお薦めしていただきまして、ずっと気になって(中古を)探していたのですが、先日ようやく見つけだして入手完了した次第であります。 が、今となってはその文章(このblogのどこかのコメントに記載があるはず)の在処も、どのような経緯でお薦めいただいたかもすっかり失念しておりますです(恥) メンツは…

続きを読むread more

Steve Swallow "Damaged In Transit"

今更ながらと言う感じもありますが、2004年のSteve Swallowの作品をchris potter買いしました。 Steve Swallow は、最近発売されたgary burton quartetをライブで見たときが初めてだったのですが、取り立てて目立つようなことを演っていないにもかかわらず印象に残る演奏で名前を覚えたことが…

続きを読むread more

Jeff "tain" Watts "Megawatts"

この盤、元々はJ.F.K.名義の"Thunder and Rainbows"というタイトルでリリースされていたものと同一のものです。 リアルタイムで買い逃したのは痛くないのですが、かなり経って欲しいと思ってから、中古でも全然見かけなかったので再発盤を新品購入しました。(再発されていてよかった) メンツは、以…

続きを読むread more

Jean Michel Pilc "TOGETHER - Live at SweetBasil Vol.…

ご存じのように、この"together"というアルバムは2つ出ていまして、Vol.2はまだ在庫があるようで 容易に手にはいる(それでも、私は中古漁りをしていて、相当の時間が経ってから入手しましたが..) のですが、Vol.1のほうが新品は枯渇、中古もあまり出ていないということで、全然手に入れる術が見つからずに…

続きを読むread more

High Five Quintet "Jazz Desire"

今をときめくイタリアのハードバップ集団。high fiveの旧譜を中古で見つけたので買い込んできました。 この前後に"Live For Fun"も入手しています。 メンツは以下の通り、"Five For Fun"と特に変わってはいません。 Daniele Scannapieco(Ts)…

続きを読むread more

Adam Rogers "ALLEGORY"

先日の"Apparitions"(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a55811407.html)から、Adam Rogersづいてまして、この盤も中古で見つけたら、思わずレジに運んでいました。 メンツも、"Apparitions"と同じで…

続きを読むread more