"ライブ、イベント"の記事一覧

藤原大輔,市野元彦,大村恒(20230722)

今回が3回めになると思うが、藤原大輔のトリオによるアメリカーナを演奏する村上店主の企画したライブ。 初回を見ていまして、↓がその時の記録です。  "20230121" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/497217679.html ) メンツは、 藤原大輔(Ts)…

続きを読むread more

永武幹子ソロ 独壇場 (20230522)

永武幹子のソロを堪能してきました。 過去の記事は以下の通りですべて独壇場での演奏でした。  20191118 (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/471625745.html )  20200810 (https://jazz-to-audio.seesaa.net/arti…

続きを読むread more

Temp(20230408)

昨年リリースされたCDは、2022年のベスト3に選ばせてもらいました。  "Temptation" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/490644583.html ) 12月にライブがありそちらもしっかり堪能しています。  Temp(20221209) (https://j…

続きを読むread more

魚返明未 ソロ (20230318)

先週、先々週に引き続いてのライブです。 今回は、初となる魚返明未のピアノソロ。 18時開場直後についたら、すでに先客がいらっしゃいました。 その後も、2人連れのお客さんが多くいらっしゃって、10人強は入ったんじゃないかと思う。 定刻までのあいだ、魚返君はカウンターで静かに読書をされてました。 舞台は、定番配置の…

続きを読むread more

渋谷毅, 早川岳晴 デュオ (20230311)

先週に引き続いてのライブ。 今回は、前回見逃した、渋谷毅、早川岳晴のデュオ 18時開場直後について、一番乗り。 その時点で、どうやら渋谷さんはまだ未到着だったよう..。 18時半過ぎに無事到着。その後、譜面を拡げて打ち合わせ、定刻の19時を10分も過ぎたところから演奏開始。 聴衆は途中で入ってくる人も入れて、1…

続きを読むread more

藤原大輔,市野元彦,大村恒(20230121)

前回の藤原のライブのあとに店主から提案があって実現したライブでテーマも人選も村上店主のアイデア。 藤原自身、それまで意識的にアメリカーナを聴いていなかったそうで、あらためてどんなものか調べて、市野の協力もあって曲を選んで今回のライブに臨んだとのこと。 開店の18時を過ぎてお店に入ったが、まだまだ鋭意リハーサル中という感じ…

続きを読むread more

Temp(20221209)

先に自主制作のCDを聴いてこのサウンドに衝撃を受けてた Temp のライブが地元であるってんで早々に予約を入れてありました。 CDの紹介は以下の通り。  "Temptation" Temp (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/490644583.html ) …

続きを読むread more

永武幹子ソロ 独壇場 (20221121)

先日、ソロ作がリリースされたばかりの永武さんのライブに赴きました。  "Solo" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/493801921.html ) 永武さんのライブに赴いたのは、今夏の林さんとのデュオ以来。  20220709 (https://jazz-to-…

続きを読むread more

挾間美帆&DR BigBand(20221113)

当初、行かない気分濃厚だったんですが、さる理由でコンサートの数日前に空席具合を調べたら多少席が残ってる。 Maria Schneiderも見てないし、ラージアンサンブル的なサウンドのライブを1回は見ておくべきではと思い直し、急遽予約を入れましていそいそと行ってきました。 挾間さんが、DR BigBand (Danish …

続きを読むread more

3ギターズ(20220819)

中牟礼貞則(G)、市野元彦(G)、井上銘(G) もう相当回数演っているらしい、20代、40代、80代(現在は、30代、50代、80代になっている))のギタリストによる3ギターズ。 見てたつもりだったが、自blogを漁ってみたら、実はこれまで見る機会を逸していたよう。 この3人のトリオは1度は見ておこうと、このタイミ…

続きを読むread more