"ライブ、イベント"の記事一覧

石田幹雄, 須川崇志 デュオ (20190330)

石田, 須川のデュオは、本年1月にありましたが、残念ながらこのときはうかがえず。 本日も、体調が完全に戻っていない感じもあって、どうしようか..。という感じであったが、このデュオだけは早めに聴いておきたいと、雨のなかお店に赴きました。 過去にも書いているが、急に思い立ってこんな演奏が聴けるのは非常に恵まれた環境に感謝しています。 …

続きを読むread more

Gradate(20190322)

魚返明未君のリーダーアルバムを2作とも購入していますが、ライブで生演奏を見るタイミングがなかったのですが、休みの中日に仕事を半日さぼって赴いてきました。  "STEEP SLOPE"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63342279.html)  "は…

続きを読むread more

山下洋輔ソロ (20190321)

慶応大学で開催された、「山下洋輔、相倉久人を語る」というイベントの後半で、山下洋輔さんがソロでの演奏を披露してくれました。 前半の”語る”のパートではグレーのスーツに黒い靴という出で立ちだったが、演奏のパートでは派手なベストに白いズボン、靴も白いのに履き替えて登場。 マイクで曲紹介をして演奏するという流れで、1曲めは、話の…

続きを読むread more

後藤篤カルテット(20190223)

後藤篤カルテットはCDはリリース直後に聴いていて、とっくのとうに紹介済み  "Free Size" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63974359.html) その演奏を生で堪能する機会を得るのに時間がかかってしまい、ほぼ2年後の2018年の4月のこと。その…

続きを読むread more

J. J. Soul (20190118)

2019年の初ライブは永武さんのJ.J.Soulというユニット。 2018年最後に効いたライブも永武さんのトリオ(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64693412.html)でしたw 最近、永武率が高いですねww J.J.Soulを聴くのはこれが初。そのメンツは以下の通り…

続きを読むread more

永武幹子トリオ (20181226)

永武トリオを見るのが約半年に1回というペースになってきている気がします。 これくらいのペースで見ていると、バンドの進化が判りやすくて良いのかもしれないと、最近は思い始めています。  "永武幹子トリオ (20170826)" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64…

続きを読むread more

板橋文夫, 瀬尾高志, 本田珠也(20181201)

板橋文夫さんのライブを見るのは、2016年のFit!+纐纈雅代以来で、約2年ぶりになります。 そんなに見ていなかったのかと、この文章を下記ながらビビってます。  "板橋文夫 Fit! + 纐纈雅代(20160812)"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a638…

続きを読むread more

吉本章紘カルテット(20181103)

前回掲載の、須川、吉本のデュオを聴いたあと、そのまま学芸大の学祭へ赴きました。  須川崇志, 吉本章紘 デュオ(20181103) (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64646978.html) ダブルヘッダーってあまりしないんですが、今回は珍しく実行。しかも、吉本づくしであ…

続きを読むread more

須川崇志, 吉本章紘 デュオ(20181103)

昨年が1回めの開催で、区が資金を出して開催された「森のジャズ祭」ですが、今年は 協賛と寄付とを集めての開催らしいです。 前回は、たまたまこの2人のアルバムリリースのタイミングでライブスケジュールを確認していて見つけて見に行き、今年もあることを確認して、他の興味深いイベントと天秤にかけて、こちらを選んだ次第。 前回の参戦記 …

続きを読むread more

世田谷トリオ(20181011)

連日のライブ参戦は、諸々の用事の合間に空いた時間を有効活用にと赴いたが、実は後の予定(中川ヨウさん主催のMichael Brecker研究@慶応大学。ここでの出会いも濃すぎました!!)がちょっと忙しくなったが、それ以上に濃い演奏を堪能できたので無問題です。 お客さんは20人弱くらいは入っていたか。ほぼ定刻に演奏開始。 高橋…

続きを読むread more