"JAZZ(2006 )"の記事一覧

Lonnie Plaxico "Live at The Zinc Bar New York"

ロニープラキシコの最近のアルバムが、なんか良さそうだというのをどこかで読んだ記憶が(naryさん、9101さんのblogですね(^^;;)残ってまして.. ふと思い立ってチェックしてみたら、メンツが凄いことになっていまして、これは聴かねば、買わねばっと思った次第であります。 で、最近だと"Live At The 5: 0…

続きを読むread more

stefano di battista "trouble shootin'"

ステファノディバティスタの新譜です。 この人は、初期にかなり良いアルバムがあったのですが、その後 なんか??な状況に陥っていた感じが ありまして..。 で、久々に期待できそうな新譜が出た って感じです。 メンツは Stefano Di Battista(As,Ss)、Baptiste Trotignon(B3)、Eric…

続きを読むread more

Chris Potter10 "songs for anyone"

クリスポッターの2枚同時発売されたうちの1枚です。 1枚は、"Follow The Red Line"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/archive/2007/10/25)でした。 こちらの盤は、弦楽器を含む10人編成でのアルバムということで、当初(金欠時)期待感の差で…

続きを読むread more

Floratone "Floratone"

多分、タイトルとユニット名が同一ということでいいんだと思います。 ジャケには、「Floratone」という文字と、メンツの記載があるだけです。 巷の情報ではFloratoneがユニット名で、以下の4人の名前がリストされています。 Matt Chamberlain(Ds)、Bill Frisell(G)が演奏者としてのメンバー…

続きを読むread more

Chris Potter "Follow The Red Line: Live At The Villa…

クリスポッターの新作が2つ同時に発売になりました。 1つはコレで、UNDERGROUNDバンドでのライブです。 もう1つがコッチ(http://www.hmv.co.jp/product/detail/2607799)で、テンテット+ストリングス とかそんな感じの構成のようです。 こう並べられると、前作でブッ飛んだ私としては、…

続きを読むread more

Herbie Hancock "RIVER the joni letters"

ハービーハンコックの新作です。ジョニミッチェル集で、ご本人様も参加しています。 メンツは、以下の5人の楽器演奏者に、各曲ごとにVocalが入れ替わり立ち替わりするような作りになっています。 Herbie Hancock(P)、Wayne Shorter(Ss,Ts)、Dave Holland(B)、Vinnie Colaiut…

続きを読むread more

Keith Jarrett "My Foolish Heart"

keith jarrettのstandardsも25周年だそうです。 jazzで、ユニット名を持ったものでは、最長の記録を・・・・ Jazz Messengersが1956~1986くらいか? あれ?30年続いてるんじゃ?(笑) ※ちなみにココ(http://www.jazzdisco.org/blakey/cat/a/in…

続きを読むread more

Jeremy Pelt & wired "Shock Value live at smoke"

ジェレミーペルトというトランペッターのアルバムです。 SMOKEというNYのライブハウスでの2007年3月21,22でのライブです。 購入のきっかけは、naryさんがdana hawkinsが凄いとblogに書かれていたことで、そこにリンクの貼ってあったyoutube(http://www.youtube.com/watch?…

続きを読むread more

Oz Noy "FUZZY"

OZ NOYの新譜です。3枚目です。国内盤先行発売です。情報は、かなり早くに入手していたのですが実物の 入手はかなり遅くなってしまいました。 国内盤を店頭購入しようと思っていたら、近所のお店では全然入荷してくれなくて、そうこうしてるウチに、 輸入盤発売の情報が出てきたので、こりゃそっちを待とうという気になって、輸入盤が3枚になる…

続きを読むread more

Helen Sung "HELENISTIQUE"

「FSNTレーベルは、ドラマーが有名だとハズレは少ない」の検証シリーズ(その4) 先日「Eli Degibri "Emotionally Available"」を書いたときTB先のnaryさんのコメントに 「FSNTは当たり外れが確かに多いのですが、ドラマーが有名な人だと大抵当たると思いますよ(笑)」 (…

続きを読むread more