"JAZZ(2006 )"の記事一覧

John Scofield "This Meets That"

John Scofieldの新譜が出ました。 今回の編成は、ギタートリオ+ホーンという構成で、ホーンをフィーチャしたアルバムになっています。 それと、ゲスト参加でBill Frisellが参加しているのが特筆事項です。 中心となるギタートリオのメンツは以下の通り。 John Scofield(G)、Steve Swallow(…

続きを読むread more

Antonio Sanchez "Migration"

PMGのdrummerとして人気沸騰中のAntonio Sanchezが満を持してリーダー作を発表しました。 さすがに、当代の人気ドラマーだけあって、メンツも盤石の体制で望みます。 Antonio Sanchez(Ds)、David Sanchez(Sax)、Chris Potter(Sax)、Scott Colley(B)、…

続きを読むread more

Darrell Grant "Truth and Reconciliation"

この盤は、中古を適当に眺めていて、引っかかっての購入です。他意はありま・・・ stingの"king of pain"をどう演奏しているか、聴きたかったってのはるかなぁ..。 いや、メンツは見てます。かなり凄いメンツのそろい踏みって感じです。 ↓以下の通り Darrell Grant(P)、John Pa…

続きを読むread more

SIXUN "Live A La Cigale"

LOUIS WINSBERG(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a48591403.html)を聴いたら、彼の参加している このフランスのfusionグループが聴きたくなって、HMVで唯一買えるこの盤を購入しました。 2枚組のライブ盤なので、ライブ盤好きの私にとっては願ったりかなったり…

続きを読むread more

The Bad Plus "Prog"

紹介漏れしていたようなので、今頃の紹介です。 The Bad Plusのメジャー5枚目のアルバムになると思います。 ちなみにタイトルだけ並べると  These Are The Vistas、Give、Suspicious Activity?、Blunt Object Live In Tokyo となります。 で、その前に…

続きを読むread more

Eli Degibri "Emotionally Available"

またまた、中古で適当買いしてきました。 この盤は、ワンホーンカルテットという編成に、drumsがjeff ballardであること、それから曲目を見ての直感、ついでにジャケットでしょうか(笑) ご覧の通り、ちょっとゲイ入っていそうなお兄さんのちと恐い顔って感じなんですが、なんとなく演奏に期待 感が持てるような気が(当初、"…

続きを読むread more

John Patitucci "Line By Line"

この盤もちょっと前(2006年10月)に発売になっていた盤ですが、隣駅のお店で50%offになっていたのを 見つけて買ってきたものです。 全部で14曲収録されていますが、弦楽四重奏入りが4曲他の10曲がカルテットでの演奏になっています。 カルテットのメンツはAdam Rogers(G), Brian Blade(Ds), C…

続きを読むread more

Maciek Grzywacz "THINGS NEVER DONE"

先日、某所でavishai cohen(Tp)の話題がちょっと出ていたら、それが頭に残っていまして その数日後に、店頭でCDを眺めていたらavishai cohenの名前を見かけちゃったら、そのまま 手に持って、レジに並んでいました。(笑) MACIEK GRZYWACZというギタリストのアルバムに全面参加しているもので、編…

続きを読むread more

Cedric Caillaud Trio "june 26"

Cedric CAILLAUDというベーシストのリーダー作です。 PATRICK CABON(P),PHILLIPPE SOIRAT(Ds)とのピアノトリオが中心で、 PIERRE BOUSSAGUET(B), XAVIER RICHARDEAU(Bs)が各1曲ずつで、参加しています。 この盤も、実は中古で見つけまして、ジャ…

続きを読むread more

SF Jazz Collective "SF Jazz Collective 2"

SF Jazz Collectiveの2作目です。 初作品は2005年12月18日に紹介済みです。(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a19868740.html) これも、随分前にリリースされていたのは知っていたのですが、入手はごく最近でした。(でも、中古じゃない(笑)) …

続きを読むread more

avishai cohen "Continuo"

ベーシストの方のavishai cohenの2006年の作品です。 メンツはピアノトリオ+ウード(Oud)で、全10曲のうちOudは5曲に参加。 曲は、1曲を除いて全部アヴィシャイさんのオリジナルです。 結論から言うと、私はやっぱりavishai cohen盤は、琴線に触れやすいと言う事のようです。 過去、2006/1…

続きを読むread more