"JAZZ(2009 )"の記事一覧

Pat Metheny Group "Tokyo 2009"

2009年1月7日のBlueNote Tokyo でのライブ音源。 この来日時にPat Metheny GroupのカウントダウンライブってのがBlueNote東京にてありました。  "カウントダウンライブ"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a56101808.…

続きを読むread more

Paco Charlin "GAME"

夏のお盆休みだったか、ネット上でふらふらと新譜情報を漁っていたところ、ユニオン新宿のブログ(http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/12350/)にどどどっと、リリース情報が載っていたのが、FREE CODE JAZZレーベルの諸作が20枚以上。 FREE CODE JAZZレーベ…

続きを読むread more

Lee Konitz & Dan Tepfer "Duos with Lee"

Lee KonitzがDan Tepferというピアニストと作ったデュオアルバムです。 これ、実は自分で買ってなくて、借りて聴いてます。新譜会(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a62717962.html)のとき借りてきた。本作は、2009年リリースの作品で、・・・新譜じゃないですが、…

続きを読むread more

High Five Quintet "Jazz For More"

High Fiveは、3枚目の"Five For Fu"から聴き始めて、"Split Kick"のときには「買わなくても..という気もしたのですが、」 なんて書いていますが、旧作も1枚見つけて買いこんでありますし、今回も1枚目が再発されるってんで、いそいそと予約入れて買っているわけでありまして…

続きを読むread more

Chris Potter Underground "Iowa City 2009"

Chris Potter Undergroundが来日公演をして一部に強烈な印象を残していったのは、記憶に新しいところですが、残念ながらそのライブを見に行っていないのですが気になってライブ音源を入手してみたというのが、本盤購入の動機となります。 メンツは、来日公演ではKebの代わりにBが入っていたはずです。どちらが◎なのかは不明です…

続きを読むread more

Sean Wayland "Live at 55Bar Dec 2009"

Sean Waylandのライブ盤がリリースされてている情報をHamaVenturiniさんのblogで知りまして、すぐにユニオンに走って購入してきた次第であります。 その記事は↓  http://ameblo.jp/otremazul/entry-11175537444.html Sean Wayland自体は、2009年…

続きを読むread more

Roman Ott Inner Shape / Kurt Rosenwinkel "Seeing P…

この盤も以前はいろいろ話題になっていましたが、最近は沈静化して、中古でもちらほら見るようになってきた感じがあります。 新譜の時に買い逃していて、そのままになっていたんですが、先日中古で出ているのを見つけて、買って帰ってきた次第であります。家に帰ってみたら未開封盤でした。 もちろん目当てはKurt Rosenwinkelで5/9の演…

続きを読むread more

Stefano Di Battista "Jazz Italiano Live 2009"

新作(http://www.hmv.co.jp/product/detail/4079155)の動向が気になるStefano Di Battistaのライブ盤を入手しました。 この盤は、ラッキーな入手ができました。 以下経緯 == 存在は、かなり遅れてしったので、輸入盤店、WEBでの発注は遅すぎたか、高すぎたかで断念していて入手…

続きを読むread more

Peter Bernstein "Monk"

Peter Bernsteinは"live at Smalls"シリーズ(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59304662.html)で聴いたのが初めてだと思います。 この盤は、中古で見つけたのですが名前を覚えていたPeter Bernsteinのギタートリオで、…

続きを読むread more

Joe Cohn "Shared Contemplations"

本盤はPeter Beets盤(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a60052405.html)でのJoe Cohnの好演に惹かれリーダー作を見つけて思わず購入してしまった次第であります。 Peter Beets盤のリリースが昨年9月のリリース。このリーダー作は2009年2月のリリースだ…

続きを読むread more

Walter Smith III / Mark Small "Bronze"

この盤も、純粋にWalter Smith買いです。Walter Smithづいて、2005年の作品(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59935863.html)を入手しましたが、ここではまだまだ発展途上感が強い印象だったので、もう少し新しめのところで良い作品がないかなぁと思っていたとこ…

続きを読むread more

Dafnis Prieto "Si O Si Quartet Live At Jazz Standard…

Dafnis Prietoというドラムの人のアルバムです。この盤は、スガダイロートリオのドラマーであるところの服部正嗣さんに、12/12の新譜試聴会でAntonio Sanchez盤をかけた後に、同じJazz Standardでのライブで良いのがあるよと教えてもらった盤です。 メンツは以下の通り。Manuel Valeraって名…

続きを読むread more