"JAZZ(2009 )"の記事一覧

Donny McCaslin "Declaration"

Donny McCaslin盤は、以前に"Recommended Tools"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a56289259.html)というトリオ作を購入してましてこの盤が2枚目の入手となります。 が、前作が特に満足度が高かったわけでもないので、期待感高く…

続きを読むread more

Joe Martin "Not By Chance"

この盤は、中年音楽狂さんの情報で、Brad Mehldau, Chris Potterの参加を知り、購入したアルバムです。 メルドーコレクターを自称するだけあって、メルドーに関わる情報には、鋭い嗅覚を発揮されます(感服)。 たまに、無名な人のリーダー作で、こういう強烈なメンツのアルバムが出てくるから(不思議と感じつつ)侮れません。…

続きを読むread more

Sean Wayland "Pistachio"

先日の、新譜試聴会で知った盤です。これは、完全にメンツ買いです。 先日紹介したWayne Krantz盤のリズム隊KEITH CARLOCK、TIM LEFEBVREに、最近光ってるADAM ROGERSが参加となれば買わない訳にはいきません(笑) そのメンツは以下の通り。 SEAN WAYLAND(P,Vo)、KEITH …

続きを読むread more

WASABI "Wasabi"

この盤もどこかのWEBの宣伝に乗った感じで購入を決めたんだったと思います。 たしか"イタリアのE.S.T"とかそんな感じのことが書いてあったと記憶しています。 (しかし、こういうセリフに私は良く釣られてる気がします。) メンツは、以下の通りオーソドクスなピアノトリオとなります。 Allessandr…

続きを読むread more

Stephane Kerecki "Houria"

もともと、Stephane Kereckiのベースはちょっと良いんじゃないの?と気にしていたところにリリースされたリーダー作でした。が、なんとなくちょっと躊躇していたら、中年音楽狂さんから絶対買え、すぐ買えとご託宣をいただいて購入した次第であります。 メンツは以下の通り。Tony Malabyの参加がキモだと思いますが、個人的に…

続きを読むread more

Oz Noy "Schizophrenic"

待望のOz Noyの新譜リリースです。リーダー作は過去3枚(以下の通り)出ていて、この盤が4枚目となります。 Oz Noy "Ha!"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a40900954.html) Oz Noy "oz live"(http:…

続きを読むread more

The Monterey Quartet "Live at the 2007 Monterey Jazz…

この盤は、Chris Potter買いです。Monterey Jazz Festivalでのライブなのですが、オールスターセッションな感じ(馴れ合いでつまらない演奏になることがある)がするのでちょっと躊躇していたのですが、とりあえず聴かねばということで購入してきました。 メンツは以下の通り。おそらくDave Hollandがリーダー…

続きを読むread more

John Patitucci "Remembrance"

John Patitucciの新作は、SAX TRIOという構成です。 前作の"Live By Line"は買ったけど、その前しばらくはリーダー作は手にしていなかったのですが最近、サイドでも演奏が光っている印象がありましたので、これは買わないわけにはいきませんでした。 メンツは、これは泣く子も黙るな鉄壁なメ…

続きを読むread more