"JAZZ(2010 )"の記事一覧

Nando Michelin "Reencontro"

Nando Michelinのリーダー作は、Esperanza Spaldingが入っていることで、 2010年の本作のまえに、2009年のアルバムを知ってますが聴いてません。  "Duende" (https://www.amazon.co.jp/dp/B000K97RHK/) あと、2011年の前作は、あ…

続きを読むread more

Canjazz "Canjazz Reunion"

夏のお盆休みだったか、ネット上でふらふらと新譜情報を漁っていたところ、ユニオン新宿のブログ(http://blog-shinjuku-jazz.diskunion.net/Entry/12350/)にどどどっと、リリース情報が載っていたのが、FREE CODE JAZZレーベルの諸作が20枚以上。 FREE CODE JAZZレーベ…

続きを読むread more

Dan Tepfer "Five Pedals Deep"

Dan Tepferは、Lee Konitzとのデュオ作を借りて聴いてまして、その演奏が良い感じだったんですが、暫くしてDan Tepferのピアノトリオ作を聴く機会までいただいてしまいました。 そのデュオ作は  "Duos with Lee"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/a…

続きを読むread more

Chocolate Genius Inc "Swansongs"

songXジャズレーベルの2枚目にリリースされたアルバムです。1枚目はKurt Rosenwinkelの"Our Secret World"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59878330.html)だったんですが2枚目にしてすでにジャズからちょっとはずれたアルバ…

続きを読むread more

Libor Smoldas "In New York On Time"

この盤は、HMVのアウトレットが開いているときにざっと眺めていて、メンツが良いので買ってみたという盤になります。 2010年リリースで、リーダーはチェコの人だそうです。 というメンツは以下の通り。、Sam Yahel、George Mraz、Jeff Ballardですから豪華です。 Libor Smoldas(G)、Sam…

続きを読むread more

Sarah Manning "Dandelion Clock"

Sarah Manningという女性サックスプレイヤーです。販売サイトでなにげなくLinda Ohで検索をかけたら、ひっかかり試聴してみたらなかなか良い演奏のようだったので購入してみました。 ちなみに、中古で購入。 Linda Ohは、下記リーダー作がなかなかよくて印象に残っている女性ベーシストです。  "ENTR…

続きを読むread more

Antonio Figura "Strong Place"

Antonio Figuraというピアニストは全然知りませんでした。どうやらイタリア人のようです。 もうそろそろそんなこと言ってらんない状態ですが、イタリアものはあまりのめり込まないようにしています。 とはいえ、アレとかコレとかソレとかいろいろ買い漁ってますけどね.. ということで、これはひょんなタイミングで全曲をしっかり聴いた…

続きを読むread more

Giovanni Mirabassi "Live At Bluenote Tokyo"

Giovanni Mirabassiは往時の澤野、sketch盤ではいくつか買っていましたが、澤野盤を買わなくなった頃(=sketchを吸収した頃)と時を同じくして私の眼中から消えてしまっていました。 今回、皆さんの2010年ベストを見ていると、そのGiovanni Mirabassiの名前が何人かの方のリストに見られたので買いでし…

続きを読むread more

Giulia Valle Group "Berenice"

2007年の"Danza Imprevista"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a48191275.html)の次の新作ということで気にはなっていたのですが、販売価格がこなれず、もうちょっと安価なモノが見つかるか、中古で出るまで待とうと思っていたらなかなか見つからず…

続きを読むread more

Charles Lloyd "Mirror"

ここのところ、落ち穂拾い率が高いです。皆さんの年間ベストから、こぼしちゃぼったいないものを拾っているのでご容赦ください。 新譜も着実に買ってはいるんですけどね.. この盤は、3回目の新譜試聴会(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59882641.html)で聴いているにも関わらず…

続きを読むread more