"JAZZ(2010 )"の記事一覧

Peter Beets "Chopin Meets The Blues"

Peter Beetsのショパン集です。当初、買うつもりではいなかったのですが、皆さんの評判が良い(「ショパンだけど、うまい具合にジャズになっていて元曲のクラシックをあまり感じさせない」というのに興味を持った)感じで、思わずポチッとしてしまったのでありました。 メンツは、ピアノトリオ+ギターという構成で、リズム隊が強力なところが…

続きを読むread more

Eric Harland "Voyager: Live By Night"

Eric Harland初リーダー作になるんだと思います。 強力なリズム隊というと、彼の名前を見ることが多い状況でありますので、満を持してのリーダー作リリースということなんでしょう。 2008年のライブ収録となっています。 メンツは以下の通り。個人的にはここ最近注目株のWalter Smith IIIの参加に惹かれるわけであ…

続きを読むread more

Michel Camilo "Caribe"

Michel Camiloは、"On Fire"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a43226150.html)を今は無き渋谷のfriscoという店で店頭でかかっているのを聴いて、ぶっ飛んでからのつきあいとなります。 その後、それ以降の作品はたいがい購入し、以前の作…

続きを読むread more

High Five "Split Kick"

High Fiveとしては、5枚目くらい?自身で購入したのでは4枚目になります。紹介順に以下の通りとなります。  "Five For Fun"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a54974801.html)  "Jazz Desire"(htt…

続きを読むread more

Antonio Sanchez "Live In New York At Jazz Standard&q…

>次作は、是非アグレッシブの権化のようなアルバムを期待したいところです。 と前作の最後に記しましたが、完全に期待に応えてくれたアルバムが登場しました。 Antonio Sanchezの新譜です。前作が2007年のようなので約3年ぶりということになるようです。 1回、注文したのが強制キャンセルくらったため、抱き合わせの関…

続きを読むread more

Avishai Cohen "Triveni"

Avishai Cohenの新譜情報が出てたのですぐにwish listに入れたのですが、そのときはベーシストかトランペッターか全然わからない状態でありました。 まぁ、そんな状況でもとりあえず抑えておきたい名前であるということであります。 で、たしか発注もしちゃってからトランペッターだと判明したのですが、前作、前々作は前評判悪すぎ…

続きを読むread more

Herbie Hancock "Imagine Project"

Herbie Hancockの新譜です。 前作"RIVER"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a50042401.html)を聴いて、完成度はえらく高いアルバムであるが、ジャズものとして聴くところはないな と感じていたので、本作はパスするつもりでいました。 が、H…

続きを読むread more