"JAZZ(2010 )"の記事一覧

Elephant9 "walk the nile"

この盤は、4/4の新譜試聴会で気になった盤。過激なロック調の演奏が気持ちよかっただけなんですが、とりあえず全貌が聴きたくなったのは事実であります。 Elephant9名義では、過去に1作"Dodovoodoo"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/2731191)出ているようで…

続きを読むread more

Neal Smith "Live at Smalls"

"live at smalls"シリーズの第2弾がリリースされています。個人的にはフライング入手(?)しましたが、紹介がこの時期になるなら、あまり早く入手した意味がないとも言えるかも知れませんが、まぁ良いんじゃないでしょうか(笑) この盤はドラムがリーダーですが、メンツがなかなか強力で、特にフロント(SAX、…

続きを読むread more

Seamus Blake "Live at Smalls"

"live at smalls"シリーズの第2弾がリリースされています。 今回のリリースは  PLANET JAZZ  Seamus Blake  Neal Smith  Jim Rotondi  Ethern Iverson の5枚です。 個人的にはフライング入手(?)しましたが、紹介はおいお…

続きを読むread more

PLANET JAZZ "Live at Smalls"

"live at smalls"シリーズの第2弾がリリースされています。個人的にはフライング入手(?)しましたが、紹介がこの時期になるならあまり早く入手した意味がないとも言えるかも知れませんが、まぁ良いんじゃないでしょうか(笑) この盤はPLANET JAZZというユニットでの演奏でです。このユニットは、どう…

続きを読むread more

Linda Oh "ENTRY"

この盤は宣伝に乗せられて買いました。 以前、とっても話題になりましたavishai cohenの"The Trumpet Player"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a34243841.html)というアルバムがあるのですが、この盤がそれを彷彿とさせるなんて書い…

続きを読むread more

Daniel Szabo / Chris Potter "Contribution"

この盤の入手は、遅れに遅れました。 発注は普通に発売前から行っていたのですが、諸々の理由で発注替えを繰り返していたらなかなか入荷済みにならず、そのまま入手困難になってしまいました。 で、背中を押されてリアル店で、当初入手見込み価格より\1000-くらい高く買うことになってしまいました。 とはいえ、入手できないとかなり後悔…

続きを読むread more

Dave Holland "Pathways"

Dave Holland盤というのも、Chris Potterの参加比率が非常に高くその理由だけで、いつも食指が延びるのですが最後には手が出ないという状況になることが多いです。 なんとなく、個人的相性が悪いというか ・・・・ ということで、 "Overtime"(http://jazz-to-audio.see…

続きを読むread more

Brad Mehldau "Highway Rider"

2008年4月のトリオによるライブ作品から、約2年ぶりの新作です。 "Largo"以来のJon Brionプロデュースの作品なんだそうです。 あまりプロデューサでアルバム聴くことないのですが、これはそれが喧伝されていたので、この盤を聴く前に"Largo"を聴いて復習しておきました。 メ…

続きを読むread more

Mederic Collignon "Shangri-tunkashi-la"

この盤は、HMVの宣伝見て買いを決めたと記憶しています。 特に、絶対聴きたいって感じではありませんでしたが、なんとなくピピピと来たというと・・危険ですね(笑) メンツは、下記4人。  Mederic Collignon(Pocket Cor)、Frederic Chiffoleau(B)、Philippe Gleizes(D…

続きを読むread more