"JAZZ(2012 )"の記事一覧

Courtney Pine "House Of Legends"

Courtney Pineの新作となります。前作が、昨年の"Europa"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a60421929.html)で、曲毎の完成度は高いけれど、全体としては散漫な印象を持ったアルバムでありました。 個人的に、なんか気になる存在なんでしょう。性…

続きを読むread more

Kevin Eubanks "Messenger"

先日、Dave Hollandの新ユニット"Prism"の存在を教えてもらい、そこに参加して格好良い演奏をしていたのを気に入って、最近出た彼のリーダー作を買い込んできた次第であります。 ちなみに、そのPrismってユニットのメンツは以下のとおりとなります。 このユニットでアルバムが出ないかというのも、実はここと…

続きを読むread more

Nicola Sergio "Illusions"

Nicola Sergioというイタリアのピアニストのリーダー作です。 どうやら、これが2枚目のリーダーアルバムらしいので、これからの活躍が期待できるような人材ということになりそうです。と、名前検索したらmyspace(http://www.myspace.com/nicolasergio)に日本語での自己紹介文まで載せてました。凄…

続きを読むread more

Avishai Cohen "Triveni II"

トランペットのAvishai Cohenの新作です。アルバムタイトルに""とついているように、このアルバムは同じメンツによる"Triveni"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59969144.html)というアルバムの第2集ということになります…

続きを読むread more

Pierrick Pedron "Kubic's Monk"

Pierrick PedronというSAX奏者のアルバムです。この盤は、新譜情報を漁っていてなんとなく良さそうだなと買いを決めています。オンライン上でのジャケ買いみたいなことをしたことになります。 なので、購入を決めた時点でAmbrose Akinmusireが入っていることは知らなかったので、後でちょっと喜んだという状況があります…

続きを読むread more

OPUS 5 "PENTASONIC"

Criss Crossの9月の新譜は3枚だったのですが、うち2枚を購入しています。 本作も、メンツ買い。前作も買っていたのですが、前作では絶賛てほどの高い評価はしてないですねぇ。 もうちょっと、Seamus Blakeが前面で頑張ってくれればよかったのですが、David Kikoskiで輝くアルバムだったようです。  "…

続きを読むread more