"JAZZ(2012 )"の記事一覧

Pierre De Bethmann "Go"

Pierre De Bethmannは一部で大盛り上がりしたPrysmと言うユニットのピアニストになります。 彼のリーダー作としては、"Cubique"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59097986.html)を過去に取り上げたことがあります。 メンツは…

続きを読むread more

Donald Fagen "Sunken Condos"

Donald Fagenの新作がリリースされるのは"Morph The Cat"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a28708405.html)の2006年以来ということになるようです。 関連の2人と1ユニットの最近のリリース状況は以下の通りとなります。 1982…

続きを読むread more

Clarence Penn "Dali In Cobble Hill"

Criss Crossの9月の新譜は3枚だったのですが、うち2枚を購入しています。 本作は完全なメンツ買い。Chris Potter、Adam Rogersというunderground(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a58429233.html)のフロントを擁した布陣は、メンツだけで…

続きを読むread more

Medeski Martin And Wood "Free Magic"

Medeski, Martin & Woodの新譜です。このユニットも息が長いです。 2007年にデビューアルバム発見(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a43763194.html)なんて記事を書いてますが、その中に1991年とか1992年とかの記述があるので、およそ20年の活動歴とい…

続きを読むread more

Dave Douglas "Be Still"

Dave Douglasの新作は、ボーカルの入った2管編成での演奏となります。 Dave Douglasを個人的にとりたてて気に入っているつもりはないんですが、なぜかいろいろ買い込んでいるというのは、無意識な部分で惹かれているのかもしれません。 とはいえ、本作は試聴した感じがとてもよかったので買ったというところが強いです。 メン…

続きを読むread more

Jure Pukl "Abstract Society"

この盤はメンツ買いしています。Vijay Iyerの1ホーンカルテットの演奏 Joe Sandersは、デビュー盤(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a61215300.html)を聴いてます。 Damion ReidはRudresh Mahanthappa関連で聴いている人です。 …

続きを読むread more

Lionel Loueke "Heritage"

Lionel Louekeは、"Mwaliko"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59681002.html)に続いて2枚目の入手となります。 本作は、最近話題のRobert Glasperが(Lionel Louekeと連名で)プロデュースをしているのが話題の作…

続きを読むread more

The Bad Plus "Made Possible"

The Bad Plusの約9枚目のアルバムになるようです。デビュー盤が2001年のようなので、もう10年以上のキャリアとなります。 (メジャー)デビュー時の衝撃度はかなり高くしばらくは結構話題になっていたと思いますが、その後ボーカル入れたり迷走して、最近ではあまり話題になることもなくなり、新譜が出たからと言って騒ぐような状況もない…

続きを読むread more

Matteo Sabattini Msnyq "Metamorpho"

Matteo Sabattiniというイタリア系アルト奏者のアルバムです。これは迷うこと無きメンツ買い以外のなにものでもありません。 前作もFSNTからリリースされ(http://www.amazon.co.jp/dp/B004GP0NMK/)ていて、Mike Moreno, Lage Lundと参加ギタリストは充分食指を動かされる…

続きを読むread more