"JAZZ(2012 )"の記事一覧

Greg Diamond "Conduit"

Greg Diamondというギタリストのリーダー作です。この盤はSeamus Blake買いとなります。 Seamus Blakeは演奏にムラのあるSAX奏者(という最近の評価)なのではずれる可能性もありますが、聴いてみないとなんともいえないので、とりあえずは買っってます。 とはいえ、近作での演奏がかなり良かったので期待度が高め…

続きを読むread more

Steve Lehman "Dialect Flourescent"

Steve Lehmanというアルト奏者のトリオ作です。 この盤はどうして購入に及んだか、リーダーの人も知らないし、特にメンツが良いわけでもなくさりとて、取り立てて贔屓にしている曲が入っているわけでもなく。。 Matt Brewerは"Walter Smith III","Yaron Herman…

続きを読むread more

Piotr Lemanczyk "Guru (feat. David Kikoski)"

この盤はDavid Kikoski買い以外の何物でもありません。 Piotr Lemanczykという人はポーランドのベーシスとらしいですが、過去に名前を聴いた記憶もなく.. って、たぶんDavid Kikoski以外知ってる名前は皆無です。 というメンツは以下の通り。2管の正統的なクインテット編成となります。 Piotr…

続きを読むread more

Billy Martin / Will Blades "Shimmy"

MM&WのドラマーであるBilly MartinがWill Bladesなるオルガン奏者とデュオ作品をリリースしているのを見つけて思わず買い込んできたものであります。 Will Bladesという名前は聞いた記憶がないのですが、1979生ということで、HP(http://wilblades.com/)見ると、参加アルバムが7枚。うち…

続きを読むread more

Wayne Krantz "Live at Iridium 2012"

先日ご紹介の"Howie61"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a61344895.html)が豪華なメンツで一般的に(だと思ってます)聴衆が望んでいるWayne Krantzのサウンドというには、ちょっと違和感があるものであったのですが、アルバムのリリースに前後して…

続きを読むread more

Joe Jackson "Duke"

Joe Jacksonがデューク・エリントンのトリビュート・アルバムを出しました。 Joe Jacksonは、以前"Big World"(http://www.hmv.co.jp/product/detail/748302)を聴いてぶっ飛んだことがありまして、このまま全部買いか?な気分になったのですが、次作だった…

続きを読むread more

Luca Necciari "Progetto Original"

この盤は Avishai Cohen(Tp)買いになるのですが、STEREO SOUND誌のJAZZ盤レビューで原田さんが紹介しているのを見て、あまり値段が高くないのも確認したうえで購入してきた盤となります。 イタリア人リーダーのイタリア制作のアルバムなので、Avishai Cohenは客演のためにわざわざ現地に赴いたということなん…

続きを読むread more

Avishai Cohen "Duende"

ベースのほうのAvishai Cohenの新作は、ピアニストとのデュオアルバムとなります。 ピアノとベースのデュオというと、Charlie HadenとHank Jonesの2作のインパクトは個人的には強かったことをまっさきに思い出すのですが。。  "Steal Away"(http://www.hmv.co…

続きを読むread more

Return To Forever "Mothership Returns"

再結成されたReturn To Foreverのライブ盤です。映像作品では過去にもライブ盤があったようですが.. 再結成1枚目が"Returns"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a57271017.html)ということかと思ったら、この盤を出したところで休眠状態に…

続きを読むread more

David Kikoski "Consequences"

Criss Crossの6月リリースの4枚のうちの最後は、David Kikoskiの作品となります。 この盤は、David Kikoskiのピアノトリオ作品として買いというのもありますが、良いメンツを揃えているなぁというのもありまして。 過去(自blogに6枚の掲載がありますが)には、Larry Grenadier(B), …

続きを読むread more