"JAZZ(2014 )"の記事一覧

Wayne Reinolds "3 A.M."

この盤は、cdbabyを漁っていたら、oz noyにKeith Carlockが入ってるアルバムを見つけてこりゃ買うっきゃないってことでポチっとしたんですが、その前提としてE.J.Strickalndの久々のリーダー作(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63191924.html)がリリ…

続きを読むread more

Matija Dedic "Sentiana"

Matija Dedicのリーダー作は、過去にKendrick Scott、Vicente Archerとのトリオを聴いていますが、これは個人的にはあまり高評価になっていない文章を書いています。。  "Md In Nyc"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a6034…

続きを読むread more

The Mole "Rgb"

この盤は、どっかの店頭で店内でかかっていた音楽を聴いて良いと思ったものを、通販で購入したものです。 店頭で聴いた感じは、少しフリーな要素を感じさせるなかなか過激な演奏が格好良かったんですが、通販上は、ジャズではなくロックのカテゴリーに入っています。 メンツは、武石務さんは知ってる名前ですが、他の2人は知りません。が、その知らな…

続きを読むread more

Dayna Stephens "Peace"

Dayna Stephensの新譜は"Peace"というタイトルのバラード集です。後述する通り、豪華なメンツにつられて買っているので、発注時バラード集だということは認識していませんでした(笑) 前作の"That Nepenthetic Place"は、なぜかそそられずに買っていません。 …

続きを読むread more

Fabian Almazan "Rhizome"

祝Blog開設10周年 本日、blog開設10年めを迎えました。 見てくださってる皆さんに感謝いたします。 === Fabian Almazanは、"Fabian Almazan"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a61514452.html)をLinda…

続きを読むread more

Art Hirahara "Libations & Meditations"

この盤は、Linda Oh買いです。ここのところ、Linda Ohさん参加盤はできるだけ聴きたいという欲求があり見つけたのは、たいがい買っていると思います。 Art Hiraharaさんは、日系3世のNYを拠点にしているピアニストでこれが3枚目のリーダー作になるようです。 彼のhpに参加アルバムがずらりと並んでいるんですが(htt…

続きを読むread more

Olivia Trummer "Fly Now"

Olivia Trummerという人はこれが初聴きになりますが、amazonとかで検索するとこれが5枚目のリーダー作で、初リーダー作が2008年にリリースされているドイツ出身の人です。 女性なんで、年齢を調べるのは。。。1985生だそうなので、おおよそ30歳くらいという計算ですね(^^;; 自分がボーカルものを率先して買うって…

続きを読むread more