"JAZZ(2015)"の記事一覧

John Patitucci "Brooklyn"

John Patitucciの新作です。本作は2ギターのカルテットという、ちょっと過激な編成。 調べると、前作がSAX Trioで2009年、その前がギター、サックス入りのカルテットと、リーダー作リリースの頻度も低いですが、同じ楽器構成でのアルバムを作っていないところが..。  "Remembrance"(ht…

続きを読むread more

Matthew Stevens "Woodwork"

Matthew Stevensは、最近の若手ギタリストということでチェックしていた人で、これが初リーダー作。 過去に聴いている参加作は以下のような感じ。  Next Collective "Cover Art"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a61939992.…

続きを読むread more

Maria Schneider Orchestra "The Thompson Fields"

Maria Schneider Orchestraの新作がついにリリースされました。 本作は、artist shareからのメールマガジン(英語)に書いてあったのですが全然読んで無かったんですが、あるとき、Gil Evans Projectの新作が出るなんて話題になったときに、そう言えばGil Evans Projectの記事があ…

続きを読むread more

Oz Noy "Asian Twistz"

Oz Noyは2006年頃の”Oz Live”(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a40800759.html)の頃から聴いているので、もう10年くらいの付き合いになります。 リーダー作は全部買っているはずで、自blogを見るとこれが7枚めで、ライブとしては上掲の”Oz Live”以来の…

続きを読むread more

Ben Williams "Coming Of Age"

Ben Williamsのリーダーアルバムはこれが2枚めのようです。(1枚めは"State of Art"(http://www.amazon.co.jp/dp/B0050I2O1A/)) Ben Williamsというと、昨今ではPat Methenyのバンドに加入したことで俄然知名度が上がってきた逸材というこ…

続きを読むread more

Shai Maestro "Untold Stories"

Shai Maestroの新作です。前作は2013年10月リリースの”Road To Ithaca”(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a62357243.html)だったので、おおよそ2年に1枚程度のペースでコンスタントにリリースしています。 Shai Maestroを意識したのは…

続きを読むread more