"JAZZ(2018 )"の記事一覧

Thumbscrew "Ours"

ここのところ、強烈に多作なMary Halvorsonですが、まだまだリリースされていまして。。 近作は、2017年末の  "Paimon: Book of Angels 32" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64361528.html) 2018年…

続きを読むread more

Thumbscrew "Theirs"

ここのところ、強烈に多作なMary Halvorsonですが、まだまだリリースされていまして。。 近作は、2017年末の  "Paimon: Book of Angels 32" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64361528.html) 2018年春の…

続きを読むread more

Romain Pilon "Copper"

Romain Pilonは、これが初聴き。 フランス人のギタリストで、Pat Methenyの影響を受け、Lionel Louekeが絶賛したという逸材だそうです。 これがたぶん4枚目のリーダー作。 正直なところ、リーダーの名前だけで買いを決めるようなものでもなく。 新譜を漁ってたときに、メンツにPierre de Be…

続きを読むread more

Mary Halvorson "Maid With the Flaxen Hair"

Mary HalvorsonとBill Frisellの共演盤なんてものがリリースされました!! Johnny Smithのトリビュートと題されていますが、どうやらBill FrisellがJohnny Smithの弟子だった時代があったようで、良い弟子ではなかったらしいが、ここにきて再評価トリビュートということになったらしい。 …

続きを読むread more

Charles Owens "Live at Smalls"

ほとんどライフワーク的に買い続けている"Live at Smalls"シリーズではありますが、聴ける分はひと通り聴いておりまして1つブログを作って、そこに(ほぼここに書いてある文章のままですが)順番にまとめて保管してあります。  「Live at Smalls」を一望できる記録 http://live-at-s…

続きを読むread more

KamasiWashington "Heaven and Earth"

KamasiWashingtonのリーダーアルバムも、なんだかんだ全部買いしていることになる。 しかも、1作めの"The Epic"は3枚組のものを3つに分割してしまう始末。  "The Epic" DISK1(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article…

続きを読むread more

"Live From The Cotton Club Tokyo" Joey Calderazzo

Joey Calderazzoの新作は、日本でのライブ。 Joey Calderazzoというと、Branford Marsalisバンドのレギュラーピアニストでありますが、ここのところ そのBranford Marsalisが新作を作っていないので 2015年の前作はメンツの異なるトリオ(+ゲスト)というものだったが..…

続きを読むread more

Jon Irabagon "Dr. Quixotic's Traveling Exotics"

以前、この盤とほぼ同じメンツのアルバムを聴いていまして、これがちょっと面白かった記憶がありまして、その新作が自主製作でリリースされているのは、リリースの時点でチェックできていたんですが、得てしてJon Irabagon盤は価格高め設定なものが多くでなかなか買いにくい。 なもんで、Jon Irabagon盤はこれが2つめの紹介なんで…

続きを読むread more

Matt Penman "Good Question"

Matt Penmanのリーダー作を買うのは3枚め。 本人のHP(http://www.mattpenman.com/Site/Discs.html)上では、これが彼のリーダー作のすべてのようなので、約8年ぶりのリーダー作  "Catch Of The Day"(http://jazz-to-audio.se…

続きを読むread more

Theo Hill "Interstellar Adventures"

Theo Hillは、2015年のSmallのライブ盤で聴いています。  "Live at Smalls"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63104171.html) が、その後は特に気にもかけず..。 先ほど調べたら2017年にトリオ作がリリースされ…

続きを読むread more

Mike DiRubbo "Live at Smalls"

ここのところすっかりリリースペースが落ち着いてしまっているSmalls Liveレーベルからリリースされている"Live at Smalls"シリーズでありますが、それでも忘れたころにリリースされ、忘れたころに日本に入ってくるような状況になっています。 直前の紹介は、本年4月の  Trio Stonk &…

続きを読むread more