"新着"の記事一覧

"Jet Black" 藤井郷子

藤井郷子東京トリオの2作めです。 前作は2021年にリリースされています。その紹介は下記。  "Moon On The Lake" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/482603274.html ) 須川は、Banksia Trioの人気でここのところ凄いことになってい…

続きを読むread more

"All Your Life" Al Di Meola

Al Di MeolaがBeatlesの曲ばかりを演奏する企画は、2020年にVol.2リリース時に見つけて購入。 こちらを先に聴いています。  "Across The Universe” (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/474638189.html ) その後、Vol.…

続きを読むread more

"Sait-On Jamais" Jonathan Orland / Jean-michel Pilc

Jean-Michel Pilcの新作はJonathan Orlandとの共作で、Serge Gainsbourgの曲集というフランスならではの企画。 Serge Gainsbourgの曲をジャズで演ってるってのも珍しい気がしている。 自blogで検索をかけたらBrad Mehldauのアルバムに、タイトルがSerge Ga…

続きを読むread more

"For You" Olivia Trummer

Olivia Trummerは2015年のアルバムを聴いていますが、これはKurt Rosenwinkelが入っていたから。  "Fly Now" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63033254.html ) その後、"Caipi"のツアーメンバーとしてBlueNote…

続きを読むread more

"Trio Grande Urban Myth" Will Vinson, Gilad Hekselman, Na…

アルバムタイトルが"Trio Grande"でメンツは3人並列表記が前作から踏襲されていて、サブタイトルにUrban Mythが付加されているということでよさそう。 これは、その4年ぶりの新作で、前作の紹介は以下のとおり。  "Trio Grande" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/ar…

続きを読むread more

"Solid Moments" Idle Hands

Idle Handsは昨年夏に新作の存在を教えてもらい、慌てて買い込んできました。  "Get A Grip" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/500418101.html ) 前作にあたる"Solid Moments"を見つけられたのでその紹介です。 こちらは2020年…

続きを読むread more

"Days In The Desert" High Pulp

本作は、先日の2023年の年間ベスト大会(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/502185947.html )でかかった盤で、おもしろかったので聴くタイミングをうかがっていたもの。 ようやく聴くことができたので、紹介します。 High Pulpというユニットは2017年に結成され…

続きを読むread more

"COAT OF ARMS" David Bryant

2022年に、のMarty Holoubekと石若駿とのピアノトリオがリリースされていたが、本作はそれに続く同じメンツの2作め。 1作目の紹介は下記。  "Higher Intelligence" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/493406902.html ) Da…

続きを読むread more

"Standards, Songs and Blues" Jean Michel Pilc

Jean Michel Pilcも新譜を見つけたら入手を試みるミュージシャンですが、欧州だとすべてが入手できるわけでもなく、買い逃していた旧作になるとさらに入手は困難になってくることになります。 本人のhp(https://www.jeanmichelpilc.com/discography ), wikiなどを確認すれば買い…

続きを読むread more

"Learn to Live" John Escreet

John Escreetのアルバムは2023年の下記作で  "Seismic Shift" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/497605945.html ) その紹介文にも書いてありますが、その前作にあたる2019年の本作は入手できずに聴くのを諦めていたもの。 ところがネ…

続きを読むread more

"Grand Company" Ray Gallon

Ray Gallonというピアニストは初聴きですが、本人のサイト(https://raygallon.com/bio-short )をみると30年以上活動をしている人らしいが、録音の項をみてもアルバムは2021年の作品1つしか紹介されておらずこれが2枚めのリーダー作ということになるようです。 本作は、重鎮Ron Carte…

続きを読むread more