"JAZZ(2020)"の記事一覧

"Doctone" Noah Haidu

Noah Haiduというピアニストのリーダー作で、この人の演奏はこれまで未聴。 1972生らしいので、これまでに聴いてても良さそうなものだが、縁がなかったんでしょう。 リーダー作は数作出ているようだが、参加作が少ない人なのかもしれないが.. 本作もリーダーを見て買いを決めたわけではなく、ちょっと懐かしい名前を含む、複数の…

続きを読むread more

"True Design" Giveton Gelin

"True Design" Giveton Gelin 本作は、年末の新譜会(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/479085108.html )で聴かせてもらって聴いたほうが良いと思って買い込んできたなかの1枚。 例年年末に落穂拾い的に数枚購入していますが、その2020年版…

続きを読むread more

"Omega" Immanuel Wilkins

本作は、年末の新譜会(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/479085108.html )で聴かせてもらって聴いたほうが良いと思って買い込んできたなかの1枚。 例年年末に落穂拾い的に数枚購入していますが、その2020年版ってことです。 Immanuel Wilkinsは、Jo…

続きを読むread more

"Axiom" Christian Scott

本作は、年末の新譜会(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/479085108.html )で聴かせてもらって聴いたほうが良いと思って買い込んできたなかの1枚。 例年年末に落穂拾い的に数枚購入していますが、その2020年版ってことです。 Christian Scottは、若手ミ…

続きを読むread more

"Ma Rainey's Black Bottom" Branford Marsalis

Branford Marsalisの新作は、『マ・レイニーのブラックボトム』というNetflix映画のオリジナル・サウンドトラック。 この音楽をBranford Marsalisが担当している。 いくらBranford Marsalisの名前が前面に出ていても、サウンドトラックというとちょっと経路の違う演奏をしている…

続きを読むread more

"There Is A Tide" Chris Potter

Chris Potterの新作は、すべて1人でこなして作られたもので、これもいろいろな人が作っているコロナの影響が生み出した産物ってことになります。 クレジットを全部書き出してはいないですが、以下のような感じで、まぁいろんな楽器をこなしています。 冷静に眺めていると金管楽器は使っていなさそうなので、過去から作曲、デモ…

続きを読むread more

"Spirit Science" Tom Guarna

Tom Guarnaというギタリストのリーダー作で、これはメンツ買いをしたもの。 Tom Guarnaという名前に記憶はなかったが、自blogを検索すると George Colligan の"Runaway" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a56491169.html )と…

続きを読むread more

"Share The Wealth" Nels Cline Singers

Nels Clineの2018年の"Currents, Constellations"(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64507565.html )以来の新作。 SingersというNels Clineの実験的なプロジェクトがあるようで、その1stアルバムになるよう。 S…

続きを読むread more

"Wonderbloom" Becca Stevens

Becca Stevensのアルバムは、2011年から下記の通り3枚聴いていて、おおよそ3年に1枚のペースでのリリースになっていることがわかる。  ”Weightless" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a61019768.html ) 2011  "Perfect A…

続きを読むread more

"Home Volume 1" Stephen Magnusson

Stephen Magnussonというギタリストで1969年生のオーストラリアの人のようです。 この人の演奏は初聴きで、この音源は聴かせてもらったもの。 hp(http://www.mag.net.au/now/)を持ってますし、wiki(https://en.wikipedia.org/wiki/Stephen_Magn…

続きを読むread more

"Live to Tape" Alex Wintz

2017年に初リーダー作をリリース( "LifeCycle" (https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y6GVY85/ ))したAlex Wintzの新作で、これは販路は限定されているようで、一般の通販ではCDは流通してなさそう。 本人のサイトでは販売してました。 https://www.alexwin…

続きを読むread more