"JAZZ(2020)"の記事一覧

"Plays" Chick Corea

Chick Coreaのソロ作を聴くのは、2014年の"Portraits"(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a62694679.html )以来ということになるよう。 このあと、70歳の大作"The Musician"(https://jazz-to-audio.seesaa…

続きを読むread more

"Law Of Attraction" Mike Casey

Mike Caseyというサックス奏者のアルバムで、これはジャケのインパクトから試聴してみたところ面白そうだったので買い込んできたもの。 Mike Caseyの来歴等は調べられなかったが、本作がスタジオ録音の初リーダー作らしい。 自blogを漁ってもみたが、これまで参加作も聴いていなかった。 メンツは、サックストリ…

続きを読むread more

"What Comes Next" Peter Bernstein

Peter Bernsteinのリーダー作は、2017年の"Signs Live!"(https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64288177.html )以来。 おおよそ出たら買いをしているが、オーソドックスなスタイルなので、新しいのを積極的に聴いている身としては後回しにしても…

続きを読むread more

"25 Years" Edward Simon

Edward Simonのリーダー作は最近はほとんど出たら買いをしていると思いますが、当初は目について気になったものを買っていた程度。 自blogでの紹介は以下の通りで、紹介前に買っていた記憶もあまりないので、徐々に登場頻度が増えてってるのが表れている。  "Unicity" (https://jazz-to-audio…

続きを読むread more

"HH" Lionel Loueke

Lionel Louekeの新作がデリバリされました。 本作は、ソロでLionel Louekeのソロ作はたぶん初のリリースだと思う。 近作はGilFeMa名義の  "Three" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/475369465.html ) で、これまで出自の…

続きを読むread more

Charlier Sourisse "Remembering Jaco"

Multiquarium Big Bandというフランスのビッグバンドが、Bireli Lagreneをベーシストとして迎えたJaco Pastoriusトリビュート作。 これは、聴かせていただいている作品です。 Jaco Pastoriusが没して33年経過(1987没)しているのに、いまだにこういう作品が出てくる…

続きを読むread more

"Spacesailors(Live)" Rymden

e.s.t.のベーシストとドラマーが、"New Conception of Jazz"(https://www.amazon.co.jp/dp/B000023XCM/ )で一世を風靡したBugge Wesseltoftと組んだバンドRymdenの2作め。 初作は2019年にリリースされている"Reflections &…

続きを読むread more

"Dancing in Your Head(S)" Orchestre National De Jazz

Ornette Coleman の名盤と同じタイトルのBig Band作。 タイトルの通り、Ornette Colemanの曲をBig Bandアレンジで聴かせている作品。 Orchestre National De Jazz は欧州の有名なBig Bandで、名前は以前から知っていたが、自blogを漁っても引っかからかなっ…

続きを読むread more

"Spacesailors" Rymden

e.s.t.のベーシストとドラマーが、"New Conception of Jazz"(https://www.amazon.co.jp/dp/B000023XCM/ )で一世を風靡したBugge Wesseltoftと組んだバンドRymdenの2作め。 初作は2019年にリリースされている"Reflections &…

続きを読むread more

"Call Within" Tigran Hamasyan

Tigran Hamasyanのリーダー作はすべてを聴いてはいないと認識しているが、2018年の前作 "For Gyumri" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64478933.html )は聴いているし、2015年にリリースされた2作も聴いていた。  "Mockroot"…

続きを読むread more

"Suite: April 2020" Brad Mehldau

Brad Mehldauが、2020年4月にアムステルダムで録音されたソロ作。 コロナ渦で滞在先(よく行き来してたらしいが)のアムステルダムに長らく足留されていたらしい。 そんな状況での録音なので、曲のタイトルがそんな生活を想起させるようなものがついている。 もともとは夏頃にミュージシャン支援のためにLPでのデリバ…

続きを読むread more