"JAZZ(2021)"の記事一覧

"News" Andrew Cyrille

Andrew Cyrilleのリーダー作で、このアルバムは聴かせてもらっています。 自blogを漁る(くらいに印象はあまり残ってない)と、1枚リーダー作を聴いています。  "Lebroba" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a64716225.html ) メンツは、…

続きを読むread more

"Magic Of Now" Orrin Evans

最近、The Bad PlusのメンバーになったOrrin Evansの個人名義の作品。 The Bad Plus名義は2020年に紹介しています。  "Activate Infinity" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/472950883.html ) Orr…

続きを読むread more

"Eyes To The Future Vol.1" Ozmosys

メンツを見てすぐに飛びついたアルバム。 Linley Marthe以外は普通にリーダー作を出してるような面々、Linley Martheも最近のChris Potterのアルバムに名を連ねるツワモノ。こんな組み合わせの演奏が聴けるのも驚愕。 最近、名前を目にしないOmar Hakimの参加も気になるが...。 と思った…

続きを読むread more

"Color Of Us Suite" Donald Edwards

Donald Edwardsのリーダー作は、復活したCrissCrossレーベルの復活第一弾のアルバム。 Donald Edwardsのリーダー作を聴くのは2014年以来だが、参加作はOPUS5とかJoey Calderzzoのリーダー作とかいくつか聴いてます。  "Evolution Influenced Mind" …

続きを読むread more

"Ancient Grains" Will Bernard

Will Bernardというギタリストのリーダー作を聴くのは2枚めで、以前といっても2009年なので10年以上ぶりということになります。  "Blue Plate Special" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a56164038.html ) このときは、John…

続きを読むread more

"Everything Happens To Be" Ben Goldberg

本作は、Mary Halvorson参加ということで聴かせてもらったアルバム。 Mary Halvorsonの参加作はコンスタントにリリースされているようだが、フィジカルなものだと入荷数が限られるようでなかなか入手が難儀なものも多い。 リーダーのBen Goldbergは、これまで意識して聴いたことはなさそうで、自b…

続きを読むread more

"Live" Ludovic Ernault

Ludovic Ernaultというフランスのサックス奏者のリーダー作でリーダー含め皆さん初聴き。 この盤は完全にジャケ買いです。この4人でお辞儀している姿に、内容がよさそうな気配を感じとって購入を決めています。 2019年2月に録音されたもので、3曲めだけ2020年1月の演奏とのこと。フランスで録音。 メンツは以…

続きを読むread more

"Open Sky" Art Hirahara

Art Hiraharaのピアノトリオを中心とした作品で、前作は2020年にリリースされたカルテット作でした。  "Balance Point" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/475116210.html ) Art Hiraharaのピアノトリオは、しばらくドラムがRu…

続きを読むread more

"Hey Ro" Roman Ott

Roman Ottのアルバムは、Kurt Rosenwinkel目当てで購入していまして、過去に2作聴いています。  "Seeing People"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a60770894.html )  "If You Lived Here You'd be …

続きを読むread more

"Eberhard" Lyle Mays

Lyle Maysの遺作となる1曲が2021年になって発表されました。  R.I.P. Lyle Mays (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/473528016.html ) JAZZ TOKYO (https://jazztokyo.org/news/post-6778…

続きを読むread more

"Still Doing Our Thing" Behn Gillece

Alexa Tarantinoの新作(下記)を聴いていたときに、同じメンツでアルバムが出ていたのを見つけ、思わず購入したもの。  "Firefly" (https://jazz-to-audio.seesaa.net/article/482396209.html ) 同じタイミングで、Art Hiraharaのこのトリオ…

続きを読むread more

"Vessels Of Wood And Earth" Dan Wilson

Dan Wilsonというギタリストのリーダー作で、本人のHP(https://www.danwilsonguitar.com/album )をみるとこれが3枚目になるよう。 これまで縁がなかったようで、自blogを漁っても参加作も出てきませんでした。 このアルバムに目が行ったのは、Christian Sands, Je…

続きを読むread more