ラベル:その他芸術、アート

【6月19日開催御礼】新譜試聴会@NoTrunks(国立)

中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」(http://notrunks.jp/)で開催している「新譜試聴会」は、年4+1(+1は年間ベスト)回やってます。場所は、お店のURL(https://notrunks.jp/#access)で確認願います。 年4回の通常の回では…

続きを読むread more

Paul Bley "Plays Carla Bley"

Paul Bleyというと、個人的にはblogで紹介している  "open to love"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a44695369.html) に尽きるような印象があって、他にも数枚は所有したり聴いたりしていると思うが、どうにも、先入観ができてしまっ…

続きを読むread more

"Live In The '70s" Pat Metheny

ラジオ音源を元にしたアルバムを多数リリースしているHi-Hatレーベルから、Pat Methenyの5枚組アルバムがリリースされました。 これまでに1980年代のPMG作品2つ他を、自身所有の音源と見比べて時期ごとに1枚所有を目安に穴埋め的に購入しています。  "PMG 1987"(http://jazz-to…

続きを読むread more

"Remembrance" Danny Grissett

Danny Grissettのリーダー作を聴くのは、これが5枚めのはず。  "Promise" (http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a52159228.html)  "ENCOUNTERS" (http://jazz-to-audio.seesa…

続きを読むread more

"Seven" Scott Colley

Scott Colleyのリーダー作は、ここのところArtistshareからのリリースで、前作が2010年紹介の  "Empire"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a59871737.html) が近作で、その後再発盤ってのがありまして、こちらも聴いています。…

続きを読むread more

Yaron Herman "Y"

Yaron Hermanは演ってることがなんだか気になる存在ってことで、アルバムが出ると手が出てしまいます。 前作は、一昨年(2015年)秋のベースとのデュオ作。  "Everyday"(http://jazz-to-audio.seesaa.net/article/a63450223.html) その前が2…

続きを読むread more

もっと見る